【保存版】ファミリーキャンプ・初心者におすすめのキャンプ場はここ!訪れた40サイト以上を紹介

キャンプ場 まとめ・一覧
スポンサーリンク
しょう
こんにちは。子連れキャンパーのしょう(@syoradio1)です。

ここ数年、毎年のように年間のキャンプ泊数が20泊以上の我が家。

北海道と本州で訪れたキャンプ場をすべてまとめました!

すべて子連れで訪れているキャンプ場です。子連れのおすすめポイントともに全40サイト以上を一挙にご紹介します。

※本記事は、運営ブログ「しょうラヂオ。」の記事「【キャンプ場ガイド】ファミリーキャンプを楽しもう!おすすめなど、30サイト以上を一挙に紹介!」に情報を新しく追記した記事です。

▽キャンプ場の一覧は「ぱっと読むための見出し」から見ることができます。

ぱっと読むための見出し

我が家のキャンプ場選びのポイント 子連れで快適でお得!

子ども3人連れでキャンプしている我が家。

子連れでも快適、親子ともに楽しいというのが一番のポイントです。

さらに、コスパが重要。お財布に優しいキャンプ場はさらに嬉しい!

なるべくお金をかけずに楽しむ!」 がモットーの我が家。

フリーサイトでも荷物の搬入が楽ちん、洋式トイレが必須、炊事場もなるべくきれいなほうがいい、さらには、遊具があるとさらに助かる…

わがままいっぱいですが、こういうコンセプトでキャンプ場を選んでいます。

さっそく、我が家が訪れたキャンプ場を全て紹介します。

キャンプ場選びのポイント!
  • 子どもも大人も楽しめる!
  • なるべくお金をかけないで楽しめる
  • フリーサイトでも荷物の搬入が楽
  • 洋式トイレが必須、炊事場などもなるべくきれいなところ
しょうの代理 ルルン
キャンプ場選びの参考になれば嬉しいです。

※キャンプ場のおすすめポイントや訪れての感想・口コミ、キャンプ場の紹介はこれから追加していきます!

スポンサーリンク

北海道で訪れたことがあるキャンプ場

約13年間住んでいた北海道。キャンプをしながら北海道中を何周もしました。

北海道のキャンプ場は広くて気持ちが良くて、快適で安い!

北海道は間違いなくキャンパーの聖地です。

札幌・札幌近郊

オートリゾート滝野(札幌市)

札幌市の滝野すずらん丘陵公園にある高規格なキャンプ場。コテージ、オートサイト、フリーサイトがあり、キャンプデビューにもぴったり。キャンプ場のフリーサイトの隣りに遊具があるほか、滝野すずらん丘陵公園の遊び場(水遊び、屋内の遊び場もあり)もあわせると一日中たっぷりと遊べるキャンプ場です。

キャンプ場の特徴
  • きれいで、快適、設備が整っている高規格キャンプ場
  • フリーサイトの隣に遊具あり
  • 滝野すずらん丘陵公園は一日遊べる公園 屋内の遊び場や水遊びも
  • コテージも人気

ながぬま マオイオートランド(長沼町)

高規格のキャンプ場。管理等にはシャワーもあり、近くには長沼温泉もあります。炊事場の水道からはなんとお湯がでます。美味しいお野菜はすぐ近くにある道の駅「マオイの丘公園」で。

キャンプ場の特徴
  • きれいで快適、水道からはなんとお湯もでる
  • 管理棟にシャワーがある
  • 道の駅、温泉も近くにあり

支笏湖 モラップキャンプ場(千歳市)

我が家が一番リピートしているキャンプ場。支笏湖が目の前にある湖畔のキャンプ場。支笏湖畔に望む夕日などロケーションが最高です。カヤックなどのアクティビティも楽しみました。湖畔なので虫が少なく快適なのもいいですね。

キャンプ場の特徴
  • 景色が最高!気持ちがいい
  • 湖畔ならではの遊びができる
  • 湖畔なので虫が少ない

支笏湖 美笛キャンプ場(千歳市)

キャンプ場の特徴
  • エビとりなどの水遊びがしやすいキャンプ場
  • 本格的にカヌーを楽しみたい人にもおすすめ

しのつ公園キャンプ場(新篠津町)

キャンプ場の特徴
  • サイトが手入れされた芝生
  • キャンプ場内にちょっとした遊具や水遊び場があり
  • 道の駅と温泉がとなり
  • レンタサイクルもあり

道民の森(当別町、月形町)

道民の森はとても広く、道民の森の中に4つものキャンプ場があります。きれいで整備されたコテージもあります。

我が家もお友達家族とコテージに宿泊しました。陶芸体験や水遊び、パークゴルフなどのアクティビティも充実してます。

キャンプ場の特徴
  • 道民の森の中に全部で4つのキャンプ場がある
  • 神居尻地区キャンプ場の貸し別荘タイプのコテージもおすすめ
  • 一番川地区キャンプ場には管理棟に岩風呂もあり
  • 子連れファミリーにはオートキャンプ場の一番地区が水遊びや遊具(トンネル)もあり人気

皆楽公園キャンプ場(月形町)

池をぐるりと囲むようにテントサイトがあります。貸しボートやレンタサイクル、釣りも楽しめるキャンプ場です。

キャンプ場の特徴
  • 遊具あり
  • キャンプ場の前に産直とレストランあり

ニセコ・トマム方面

ニセコ野営場(五色温泉野営場)(ニセコ町)

ニセコアンヌプリの登山道の入口にあり、登山のためのベースキャンプの利用者が多いキャンプ場です。
我が家もキャンプをして、子どもとニセコアンヌプリの登山を楽しみました。

標高も高いところにあるので、涼しく気持ちがよく、静かなキャンプ場。ニセコの山々に囲まれた絶景のロケーションが素晴らしいです。

キャンプ場の特徴
  • 標高が高いので涼しい
  • 目の前に温泉(五色温泉)あり
  • 車が横付けできないので、荷物の搬入・撤収が大変

▽ニセコ野営場(五色温泉野営場)の詳細な情報はこちらから

ニセコ野営場は登山のベースキャンプにぴったり!ニセコの山々が絶景のキャンプ場|北海道ニセコ町

2018.06.06

ニセコサヒナキャンプ場(蘭越町)

羊蹄山やニセコの山々を一望でき、自然に囲まれたロケーション。通年営業しており厳冬キャンプもできる北海道では数少ないキャンプ場。どちらかといえば、ファミリー向けというよりは、玄人好みのキャンプ場の雰囲気ですよ。

バンガローもあります。

キャンプ場の特徴
  • 羊蹄山やニセコの山々を望むキャンプ場。
  • 自然に囲まれたロケーションはキャンプならでは。
  • どちらかといえば、通好み
  • 通年営業(冬も営業している)

赤井川「TOMO PLAYPARKキャンプフィールド」(旧ドローム)

キャンプ場の特徴
  • キャンプだけでなく釣りやアーチェリーが楽しめる
  • 管理棟(センターハウス)が立派
  • 自然に溶け込んだサイト・街灯も少なめ
  • 車はほぼすぐ隣に横付けできる(その代わりに駐車料金あり)
  • 宙に浮くテントがレンタルできる!

 

洞爺湖・登別・苫小牧方面

洞爺水辺の里財田(たからだ)オートキャンプ場(洞爺湖町)

洞爺湖畔にあるキャンプ場。オートサイト、フリーサイトどちらもありますが、フリーサイトは広々とした芝のサイトで、フリーサイトでも十分に快適ですよ。遊歩道も整備され散策するのにもぴったり。我が家はかなりリピートしていますが、毎回のように散歩中にリスに遭遇しています。

貸し別荘スタイルのケビンからは湖が見渡せ、とても人気です。

キャンプ場の特徴
  • 洞爺湖の湖畔にあるキャンプ場
  • オートサイト、フリーサイトがあるが、フリーサイトでも広々として快適
  • 貸し別荘スタイルのケビンは大人気
  • 管理棟に有料のシャワーあり

仲洞爺キャンプ場

洞爺湖畔にあり、自然にあふれる人気のキャンプ場です。キャンプ場内に温泉があるのも魅力の一つ。我が家は、カヌーを楽しみました。洞爺湖畔のキャンプ場では、料金も低いのも嬉しいキャンプ場。

キャンプ場の特徴
  • キャンプ場内に温泉あり
  • 料金がとても安い…入場料(高校生以上450円、小中学生350円)
  • 人気のキャンプ場なので早めに訪れないと、いい場所を確保するのが難しい
  • 湖畔で遊べる

歌才オートキャンプ場 ル・ピック(黒松内町)

ブナ林自生の北限地にあるキャンプ場。自然に囲まれている芝生のサイトは快適で我が家もリピートしているキャンプ場。

サイトは、オートサイト、フリーサイトにバンガローがある。黒松内温泉も近くにあり。

キャンプ場の特徴
  • 自転車のレンタル無料
  • 整備されたキャンプ場、自然に囲まれている気持ちの良さ
  • 近くに温泉あり(黒松内温泉2キロ)

オートリゾート苫小牧アルテン

オールシーズン楽しめ、北海道を代表するキャンプ場の一つで、高規格のキャンプ場。

整備されたサイトは、施設内に温泉や水遊びできる池、遊具もそろっています。

天然温泉の施設に隣接。
冬季はキャンプサイトが50%オフ、コテージは30%オフになります。
我が家は、真冬にコテージ(キャビン)に宿泊してきました。暖房がきいた真冬のコテージはおすすめですよ。

キャンプ場の特徴
  • 高規格なキャンプ場
  • 遊具や水遊びができる池あり
  • 温泉施設が隣接
  • 通年営業で、オフシーズンは価格も安い。真冬のコテージは快適でおすすめ。

 

夕張・日高方面

ニニウキャンプ場(占冠村)

2013年にリニューアルされたキャンプ場。管理棟ではクライミング(ボルダリング)の体験もすることができます。

山の中にあり、自然をめいいっぱい感じることができるキャンプ場。秋の紅葉の季節もきれいでおすすめです。

キャンプ場の特徴
  • 料金が安い、サイトが広い
  • 木立の間にあるテントサイトが気持ちがいい
  • 管理棟にクライミングウォールあり(有料)
  • 簡素なバンガローもあり

日高 沙流川キャンプ場

おもしろ自転車の貸し出しやピザ窯の利用が無料です。リピートしています。

キャンプ場の特徴
  • 近くに道の駅「樹海ロード日高」、コンビニ、日帰り入力ができる沙流川温泉あり
  • おもしろ自転車の貸出あり(無料)
  • 料金が安い
  • アスレチックなどの遊具や水遊びスポットもあり
  • ピザ窯の利用も無料

百人浜オートキャンプ場 (えりも町)

襟裳岬の近くにあるキャンプ場。訪れたときは天気が悪く強い風が吹いていました。

空知方面

鶴沼公園キャンプ場(浦臼町)

北海道の空知地方の浦臼町にある鶴沼キャンプ場。ちかくには、道の駅「つるぬま」があります。サイトの隣には鶴沼という沼があり、手漕ぎや足漕ぎボートを楽しむこともできますよ。遊具もあります。

キャンプ場の特徴
  • 管理棟と管理棟にあるトイレ・シャワーが驚くほどきれい!
  • ボート池で手漕ぎ・足漕ぎボートを楽しむことができる
  • 遊具あり
  • 焚き火台を利用しても焚き火は不可

 

エルム高原家族旅行村

キャンプ場の特徴
  • 料金が安い(5人家族でテントを2張り張って1泊2000円)、ごみ捨てOK(有料400円)
  • 遊具あり、川遊び・水遊びOK
  • 高原にあるので虫が少ない
  • 敷地内に温泉施設があり便利
  • 延長のデイキャンプは無料
  • 荷物の搬入時は車の横付け可能
  • 通年営業!(冬場も営業している珍しいキャンプ場)

▽エルム高原家族旅行村の詳細な情報はこちらの記事からどうぞ

赤平「エルム高原リゾート 家族旅行村」キャンプ場は遊具に川遊びも!|口コミ・レビュー

2017.09.18

まあぶオートキャンプ場(深川市)

整備されたキャンプ場でとても綺麗です。自転車のレンタル(有料)や、ちょっとした遊具もあります。オートキャンプがメインで、フリーサイトも区画が決められており、少し狭めです。

高規格のキャンプ場。すぐ近くには、貸別荘スタイルのコテージがならぶ「あぐり工房まあぶ」もありますよ。

キャンプ場の特徴
  • 遊具あり
  • レンタサイクル(有料)あり
  • フリーサイトは区画が仕切られており狭い
  • 温泉施設が隣接

 

あぐり工房まあぶ (コテージのみ) 深川市

北海道の空知地方、深川町にある「あぐり工房まあぶ」。温泉施設の隣にコテージ群が並んでいます。

コテージは貸別荘タイプで設備が整っています。冬季間は料金がオフになるので、お得ですよ。

キャンプ場の特徴
  • システムキッチなど設備が整っているコテージ
  • 温泉施設が隣
  • まあぶオートキャンプ場とは別施設

旭川方面

カムイの杜公園キャンプ場(旭川市)

利用料無料で、サイトは芝生できれいなキャンプ場。トイレもきれいで、ごみも捨てることができます。
人気のキャンプ場で、連休などは混雑必死です。

屋内・屋外ともに充実した遊具。一日中子どもたちは遊んでいられる場所です。旭山動物園など、観光の拠点にもおすすめです。

キャンプ場の特徴
  • 利用料が完全無料
  • 車の横付けができないので、荷物の搬入が大変(キャリアあり)
  • 屋外・屋内の遊具・遊び場が充実、子どもが一日中楽めるキャンプ場
  • 無料なので混雑必至

層雲峡年旅行村青少旅行村(上川町)

登山のベースキャンプとしてよく利用されるキャンプ場。大雪山の山麓にあります。

我が家はバンガローを利用しました。

 

帯広・十勝方面

士幌公園ヌプカの里

キャンプ場の特徴
  • 見晴らしがとても良いキャンプ場。降り注ぐような星空も。
  • 高原にあるので気温も低い
  • 設備が整ったコテージは貸別荘タイプ。料金も他に比べてお得でおすすめ

 

中札内農村休暇村フォーリエンドルフ(中札内村)…コテージ泊

設備が整ったコテージやグランピングキャンプができる施設。レストランもあり、朝食・夕食付きのコテージプランもおすすめ。木立の間に点在するコテージ。

▽中札内農村休暇村フォーリエンドルフの詳細な情報はこちら

中札内のコテージ「中札内農村休暇村フォーリエンドルフ」へ!|キャンプ場レポ・口コミ

2018.05.02

釧路・根室・阿寒方面

あかんランド丹頂の里 自然休暇村野営場

充実すぎる巨大遊具がサイト目の前にあるキャンプ場。道の駅と温泉が徒歩圏内にあるのも嬉しい限り!

キャンプ場の特徴
  • 道の駅と温泉施設が隣接
  • 巨大な遊具がキャンプ場内にある

達古武オートキャンプ場(釧路町)

釧路湿原の中の達古武湖の湖畔にあるオートキャンプ場で、雰囲気は最高、湿原を歩く遊歩道も整備されています。
朝霧の中、湿原を散歩するのもおすすめ。カヌーは達古武湖内はOKだが、釧路川への乗り入れはできないのでご注意を。我が家もリピートしているキャンプ場です。

キャンプ場の特徴
  • 釧路湿原内にある雰囲気が抜群のキャンプ場。
  • 散策路も整備されている
  • センターハウスにシャワー、売店あり
  • レンタサイクルやコインランドリーもあり

和琴野営場(弟子屈町)

屈斜路湖畔にあるキャンプ場。雰囲気最高です。無料の露天風呂はすぐ近く。
蛍を鑑賞し、クワガタを捕まえたりしたのもこのキャンプ場。フリーサイトのみ。

湖畔をのぞむ和琴半島湖畔キャンプ場もすぐ近くにありますよ。

キャンプ場の特徴
  • カヌーポートが有るキャンプ場
  • 無料の露天風呂、和琴温泉がすぐ近く、シャワーは管理棟にあり
  • サイトは湖面には面していない(湖畔は和琴半島湖畔キャンプ場のほう)

 

尾岱沼ふれあいキャンプ場(別海町)

野付半島のふもと、尾岱沼(おだいとう)にあるキャンプ場です。
広々として、目の前に広がる海(野付湾)の景色も最高。

キャンプ場の特徴
  • 野付半島が目の前に広がるロケーションが最高のキャンプ場。
  • フリーサイトでもわりと近くに車を横付けできる(サイト脇の通路)
  • 管理棟にシャワー、コインランドリーあり
  • バンガローあり

オホーツク方面

まるせっぷいこいの森 キャンプ場(遠軽町)

遠軽町の丸瀬布(まるせっぷ)にあるキャンプ場。ここのキャンプ場がすごいのは、サイト内をSLが走ります。子供だましのミニSLの遊具ではなくて、蒸気機関車。エントツからモクモクと煙を上げ、汽笛が鳴り響きます。

水遊びや遊具、ゴーカートなどもできます。
サイトのすぐ近くには温泉や昆虫生態館もあり、ファミリーキャンパーが十分に楽しむことができるキャンプ場。

※2016年の大雨被害により復旧工事が進められている部分あり

キャンプ場の特徴
  • ファミリーにおすすめのキャンプ場。
  • ゴーカードあり、サイト内を蒸気機関車が走る
  • 水遊びもできる
  • 近くに温泉や昆虫生態館もあり

レイクサイドパーク・のとろ (網走市)

網走市ののとろ湖畔に面したキャンプ場。整備された芝生のサイト。パオタイプのコテージもおすすめ。

わがやはフリーサイトもパオタイプのコテージも両方利用したことがあります。

稚内・留萌方面

北海道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場

北海道の道北地方、稚内市にある宗谷ふれあい公園。広い敷地内には、屋内の遊び場や屋外の遊具、冬はスキー場にもなり一年通して楽しむことができる公園です。

オートキャンプ場があり、テントサイトとコテージ(ロッジ)がありますよ。

我が家はロッジに2泊しました。とてもきれいなロッジは別荘タイプで設備も完備。価格も他の別荘タイプのロッジと比較すると割安なので気持ちがいい夏の利用もおすすめ!

▽緩やかな丘陵にある建物がロッジ。

 

▽詳細はこちらの記事でたっぷりと紹介してます。

北海道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場コテージ(ロッジ)の紹介!別荘タイプで設備完備

2018.09.11
合わせて読みたい

訪れたときの旅日記シリーズはこちらからどうぞ

※運営している別ブログ「しょうラヂオ。」にて連載

 

日の出岬キャンプ場 (雄武町)

名前のとり、日の出が美しいキャンプ場。燃えるような朝焼けを見ました。
岬の上にあるサイトは芝生で、オホーツク海が目の前に広がります。

兜沼(かぶとぬま)公園キャンプ場 (豊頃町)

兜沼は、サロベツ原野の北の端にあります。
キャンプ場は、兜沼オートキャンプ場とフリーサイトのキャンプ場に分かれています。我が家が利用したのはフリーサイトの兜沼公園キャンプ場。

兜沼の湖畔にある森の中にサイトがあり、木々が生い茂り居心地が良い空間が広がっています。

初山別村みさき台公園キャンプ場(初山別村)

無料のキャンプ場です。

有名なドラマ「白線流し」で、長瀬が就職した天文台があるキャンプ場。
キャンプ場内に天文台があるんですよ!すごいですよね。
利尻島の利尻富士がよく見え、海をのぞむ景色もよく、夜には満点の星空。天文台の見学もできます。訪れたときは天文台で観測もさせていただきました。リピートしているキャンプ場です。オートキャンプ場の「初山別村みさき台公園オートキャンプ場」も隣接していますよ。

キャンプ場の特徴
  • 利用料が無料!人気のキャンプ場
  • キャンプ場内に天文台あり(見学可能)
  • 海を覗む景色、見晴らしが抜群
  • 温泉施設が近くにあり

 

函館・大沼・松前方面

オートリゾート八雲

道南地方、八雲町にある高規格のキャンプ場。我が家は、フリーサイトを利用しました。訪れたときは、キャンプファイヤーなどのイベントも開催。

オートリゾート八雲にある公園の遊具と、屋内の遊び場。

充実した遊具は北海道内でナンバーワンといえるほど、規模と遊具の種類が充実しています。

キャンプ場の特徴
  • 高規格のキャンプ場、イベントなども随時開催
  • 整備されたコテージも大人気
  • 公園の遊具、屋内の遊び場がとても充実している
  • 高速道路のICからもすぐなのでアクセスもいい

東大沼キャンプ場(七飯町)

好きすきて数えきれないぐらいリピートしているキャンプ場です。
なんと、使用料が無料。無料なのに、トイレや炊事場は清掃が行き届いていていつ訪れても清潔です。

湖畔の気持ちの良さ!振り返ると駒ケ岳がそびえています。

北海道には無料のキャンプ場が多いこと!
大沼湖畔にあり、春の時期も暮れゆく紅葉の時期もどちらもおすすめです。
我が家のキャンプスタイルは基本的に湖畔が多めです。

大沼の自然を楽しむのもよし、函館方面へ観光するのもよし、楽しみ方の選択肢も多いキャンプ場です。

キャンプ場の特徴
  • 無料のキャンプ場
  • 湖畔を望むロケーションがいい
  • 函館方面の観光の拠点にもおすすめ

※2015年に閉鎖※ 流山温泉キャンプ場

名前の通り、温泉が併設されていてアクティビティもあり、おすすめなキャンプ場でしたが、2015年でキャンプ場も温泉も閉鎖になってしまいました。

北追岬(きたおいみさき)公園キャンプ場(奥尻島)

奥尻島でフェリーで訪れ、島内の宿泊施設を利用するとフェリー代が格安になるというプランを利用して訪れた奥尻島。

ぜいたくすぎる海の幸を民宿で堪能した次の日に宿泊しました。設備も最小限で、無料のキャンプ場です。

本州で訪れたキャンプ場

東北地方

酸ヶ湯温泉キャンプ場(青森県青森市)

キャンプ場にステイして、青森ねぶた祭りをじっくりと楽しみました。キャンプ場からねぶた祭りの会場である青森市までは車で1時間ほど。このキャンプ場を選択して、大正解!

標高900メートルの高地にあり、真夏でも涼しくて快適でした。八甲田山の山並みも一望できます。整備された芝生のサイトも気持ちがよく、管理人さんも親切。またいつか訪れたいキャンプ場です。

キャンプ場の特徴
  • 高地にあり夏場でも涼しい
  • 整備された芝生のサイト
  • 近くに観光スポットも点在

休暇村・宮古姉ヶ崎キャンプ場(岩手県宮古市)

平成25年7月にオープンした海抜60mの高台に位置するキャンプ場。トイレや炊事場、シャワー室が驚くほどきれい。三陸海岸の美しい海岸線を望むキャンプ場です。ここでキャンプをし、浄土ヶ浜で海水浴を楽しみました。

 

休暇村・羽黒山キャンプ場(山形県鶴岡市)

田沢湖キャンプ場

田沢湖畔からすぐの雑木林の中にあるキャンプ場。
眼の前にはすぐ田沢湖があり、湖畔でひたすら遊びました。

関東甲信越地方

土呂部キャンプ場(キャンプ イン ドロブックル) (栃木県日光市)

土呂部キャンプ場のサイト

土呂部キャンプ場のサイト

栃木県の日光市、日光の中心部から車で一時間ほどの山の中にあるキャンプ場。

山に囲まれた静かなキャンプ場で、芝生のサイトが気持ちがいい。キャンプ場のすぐとなりには川も流れちょっとした川遊びも。10棟あるケビンはきれいで整備されているので、キャンプデビューにもおすすめ。

少し奥まったところにあるので、混雑も少なく穴場のキャンプ場ですよ。

キャンプ場の特徴
  • サイトが手入れされた芝生
  • キャンプデビューにもぴったりなコテージあり
  • 混雑が少ない、とても静か
  • 山奥にあるので(標高が高いので)気温が低い

▽土呂部キャンプ場(キャンプ イン ドロブックル)の詳細な情報はこちらの記事から

土呂部キャンプ場(キャンプ イン ドロブックル)は世界遺産から50分!コスパ最強で快適なキャンプ場|栃木県日光市

2018.06.05

菖蒲ヶ浜キャンプ場(中禅寺湖畔・日光市)

栃木県の日光市、奥日光にある中禅寺湖の湖畔にあるキャンプ場。フリーサイトのみで予約は不要。湖畔を望む林間サイトのキャンプ場はロケーションが最高。

キャンプ場の特徴
  • フリーサイトのみで車の進入不可。リアカーで荷物を搬入する必要あり
  • 場内に売店、お風呂あり
  • 中禅寺湖の湖畔にありロケーションが最高。高地にあり夏でも涼しい

▽菖蒲ヶ浜キャンプ場の詳細はこちらの記事からどうぞ

菖蒲ヶ浜キャンプ場は夏でも涼しい!予約・料金など口コミ・レビュー|中禅寺湖畔・奥日光

2018.07.18

キャンピングヒルズ鴨川(千葉県)

千葉県鴨川市にあるキャンプ場。すべてオートサイトで車の横付けOK。料金も安めで混む時期も少なく穴場のキャンプ場。
バンガローも3棟あり。
場内に露天風呂があるのも嬉しい!
鴨川シーワールドもすぐ近く観光の拠点にもおすすめのキャンプ場。

キャンプ場の特徴
  • テントサイトはすべてオートで車の横付け可。料金が安い!
  • 場内に露天風呂がある
  • 混雑時期も少なく穴場のキャンプ場。

▽キャンピングヒルズ鴨川の詳細はこちらの記事からどうぞ

キャンピングヒルズ鴨川の口コミ・感想まとめ お風呂があるキャンプ場! 鴨川シーワルドもすぐ近く!|千葉県

2018.07.20

四国地方

国営讃岐まんのう公園ホッと!ステイキャンプ場(香川県)

香川県のまんのう町にある高規格なキャンプ場。まんのう公園には、遊具や遊び場が充実している国営公園。

 

 

四万十川キャンプ場(高知県)

 

九州地方

日向サンパークオートキャンプ場(宮崎県)

 

さいごに

わたしはけっして優雅なキャンパーではありません。むしろフリーサイトや、無料のキャンプ場が大好きな庶民派キャンパー。非日常がキャンプの最大の楽しみ。なにかの参考になれば嬉しいです。

※キャンプ場のおすすめポイントや訪れての感想・口コミ、キャンプ場の紹介はこれから随時追加していきます!

スポンサーリンク