【境港公共マリーナキャンプ場】1区画1,028円で観光の拠点にもおすすめ!水木しげるロードから近く!|鳥取県

キャンプ場
スポンサーリンク
しょう
こんにちは! 年間キャンプが20泊以上のファミリーキャンパーの のしょう(@syoradio1)です。

ゴールデンウィークに九州までのキャンプ旅の3泊目で利用した鳥取県境港市にあるキャンプ場「境港公共マリーナキャンプ場」。境港(さかいみなと)といえば、ゲゲゲの鬼太郎の生みの親「水木しげる」の生誕の地。人気の観光地でもある「水木しげるロード」へも近く、この日は昼と夜のライトアップの2回も見に行くことができました。観光の拠点としてもおすすめのキャンプ場ですよ。

この記事でわかること
  • 境港公共マリーナキャンプ場のアクセスなどの基本情報
  • キャンプ場の料金は?
  • キャンプ場の紹介!サイトの様子や実際に利用しての感想

境港公共マリーナキャンプ場とは?

紹介するのは鳥取県境港市にある「境港公共マリーナキャンプ場」。大規模なヨットハーバーが隣接しているキャンプ場です。芝のサイトは広々とした区画わりがされています。しかも、料金は1区画1,028円のみ。

人気の観光地の水木しげるロードへも車で行きやすく、観光の拠点にもおすすめのキャンプ場です。

境港公共マリーナキャンプ場の基本情報 アクセス・料金・予約方法

境港公共マリーナキャンプ場の予約方法やアクセス、料金などの基本情報は以下の通りです。

境港公共マリーナキャンプ場の場所・アクセス

境港公共マリーナキャンプ場の場所やアクセスは以下の通り。

境港公共マリーナキャンプ場の場所・アクセス
  • 場所:〒684-0051 鳥取県境港市新屋町3458
  • アクセス:米子ICまたは米子南ICから車で30分
  • 駐車場あり(無料)

▽地図

▽米子ICから車で約30分

境港公共マリーナキャンプ場 キャンプの料金

境港公共マリーナキャンプ場の料金は1区画ごとの料金設定です。入場料などの料金はありません。

  • キャンプ場1区画:1,028円
  • 支払いは現金のみ

一区画はとても広く、大きめのテントとタープをはってもまだひろひろとしたスペースがあるくらいでしたよ。

我が家は2~3人用の小さなテントを2張りとタープ、ハンモックなどをサイトに置きました。

サイトはオートサイト?フリーサイト?サイトは芝?

サイトは芝生のサイトで、フリーサイトのみ。予約のときに希望する区画を伝えます。

駐車場はサイトのすぐ近くの砂浜の好きな箇所に止めることができるので、荷物を運ぶ距離はとても短くてすみました。リアカーの貸出はありません。砂浜の駐車できる箇所からキャンプ場まで少し傾斜があるところがあるので、手持ちのリアカーも使いづらいです。

駐車場はサイトのすぐ裏手

駐車場はサイトのすぐ裏手

横に長いサイトなので、車はテントの設置箇所の近くに停めることができます。

境港公共マリーナキャンプ場の予約方法

予約は電話のみ。Webでの予約はできません。

境港公共マリーナキャンプ場の予約方法・予約開始期間
  • 電話予約のみ:予約・キャンセル:0859-45-4151
  • 予約開始期間:3ヶ月前から受付

▽予約のときに伝える項目は以下の通り

電話予約のときに伝えること
  • 名前、住所
  • 電話番号
  • 利用日(宿泊日数)
  • チェックイン、チェックアウトの時間
  • 希望の区画番号 (人気の区画は混雑が予想される)
  • 利用人数
  • ペット同伴の有無

境港公共マリーナキャンプ場の主な施設・基本情報など

境港公共マリーナキャンプ場の施設や基本情報は以下の通りです。

境港公共マリーナキャンプ場の施設など
  • トイレは和式のみ
  • 売店なし
  • ゴミは持ち帰り
  • サイトに自動販売機なし
  • 区画予約制のフリーサイトのみ、サイトは芝
  • 予約は電話のみ、支払いは現金
  • レンタルのテント(2,000円)、バーベキューコンロセット(1,500円)あり
  • 最寄りのコンビニ:車で5分、最寄りのお風呂:車で5分ほど

トイレは和式のみなので小さな子供連れだと大変かもしれません。ゴミは持ち帰りなので注意が必要ですね!

買い出しは?最寄りのスーパー・コンビニや温泉情報

車で5分ぐらいのところにコンビニ(ファミリーマート)、スーパー(SUPERCENTER PLANT-5 境港店)も車で5分ぐらいのところにありました。

▽最寄りのスーパー SUPERCENTER PLANT-5 境港店

▽最寄りのコンビニ(セブンイレブン境港竹内町店)からキャンプ場まで車で約5分

▽お風呂は車で5分ほどの距離にある「みなと温泉ほのかみ」がおすすめです。

 

境港公共マリーナキャンプ場へ訪れての感想 観光の拠点にぴったり

実際に境港公共マリーナキャンプ場で子連れでテント泊をしてきたので紹介します。

境港公共マリーナはとても広い施設です。緑地があったり、大きなマリーナが併設されており、キャンプ場のサイトと管理棟がどこか少し迷いました。

▽「キャンプ利用者は管理塔で受付をしてください」との案内

 

▽改修中でしたが、こちらの建物がキャンプ受付の管理棟です

 

▽利用料金の案内板がありましたが、マリーナなのでほとんどが船舶の使用料ですね。キャンプ場は1区画24時間1,028円で間違いありません。

 

管理棟の中です。レンタル用のテントが置いてありました。サイト使用料とともにテントのレンタル料金もお手頃なのが嬉しいですね。

 

窓口で受付をします。

 

受付のときに、サイトの案内と駐車場の場所を教えていただきました。駐車場はサイトの裏側にある砂浜のエリアになります。

 

▽車が止められる砂浜のエリア。

 

横に長いサイトなので、テントを張る場所の近くに車を停めることができます。

 

サイトは芝生です。区画は杭に番号あり確認できます。一区画がかなり広々としていますよ。

 

 

芝生と松林に囲まれたサイト。松林のとなりが交通量がわりと多い道路となっていますが、夜に車の走る音はそれほど気になりませんでした。

いい雰囲気ですよね。一区画1,028円だけで宿泊できるなんて、嬉しい限りです!

▽炊事場。

一般的なキャンプ上の炊事場とはちょっと違いますね。お米を炊く水などはペットボトルのものを使用しました。

▽こちらはトイレ。清掃は每日されていて清潔なトイレでしたが、洋式のトイレはありませんでした。小さな子供連れだとちょっと大変かもしれません。

 

▽今回は旅キャンプスタイルなのでテントもすぐに立てることができるもの、荷物も軽装パターンです。

テントはどちらも小学生の息子が一人で設営することができます。最近は子どもが手伝ってくれてかなりの戦力になるので、設営が楽になりました。旅キャンプスタイルなのであっという間に設営も完了。

▽一区画はとても広いです。ピンクの斜線の部分が区画内ですが、両端が写真に収まりきっていません。

先に設営を済ませてから、楽しみにしていた水木しげるロードへ行きました。子どもたちは初めてです!

▽水木しげるロードまで車で10分ほど。近いですよね!

2018年7月にリニューアルされたばかりの水木しげるロード。

スタンプラリーなども楽しんで。

キャンプ場に戻り、夜ご飯を済ませてからもう一度水木しげるロードへ。ライトアップや影絵を楽しみました。水木しげるロードは、夜も違う表情が見られて雰囲気もあり、とてもおすすめですよ!

近くでキャンプしているからこそ訪れることができたライトアップです。

境港公共マリーナのキャンプ場を利用しての感想

ゴールデンウィークの九州までの旅キャンプで訪れた境港公共マリーナキャンプ場。1,028円という料金がなんと言っても魅力的です。

人気の観光地、水木しげるロードも近いので観光の拠点にもおすすめですよ。昼も夜も訪れることができて満喫しました。

難点は、ゴミは持ち帰り、トイレは和式のみであること。ただし、それさえクリアできれば、芝のサイトで広々した区画で、車もわりと近くの場所に停められるので、快適に利用することができました。

▽旅キャンプスタイルで主な使用アイテムはこちら

created by Rinker
ゆらふわモック
¥11,480 (2019/07/20 09:12:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,724 (2019/07/19 12:16:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,190 (2019/07/20 09:12:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥2,268 (2019/07/19 12:16:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク