【30日間無料!】キャンプ本も読み放題!

【徹底レビュー】南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場は本当に気持ちがいいキャンプ場!子連れファミリーにもおすすめ!海と夕日と快適なキャンプ

しょう

こんにちは!ファミリーキャンパーの しょう です。

静岡県の南伊豆にあるロケーション抜群のキャンプ場に行ってきました。その名も「南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場」。太平洋を望む高台にあるサイトは本当に気持ちがよくて!設備も整っており、子連れでも快適なキャンプが楽しめました。

実際に「南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場」を利用してきたので、写真多めで紹介します。

▽ 360度カメラTHETA(シータ)はキャンプシーンで大活躍するアイテム!星空も撮れる!▽

「南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場」とは?

紹介するキャンプ場は、静岡県にある「南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場」。伊豆半島の南伊豆に位置し、高台にあるサイトからは太平洋と、季節によっては太平洋に沈む夕日を眺めることができます。

抜群のロケーションと管理の行き届いたサイトと充実した設備は、子供連れでも安心。ファミリー層にも人気のキャンプ場です。

「南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場」へのアクセス

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場は伊豆半島の一番先の方の南伊豆にあり、東京方面からは車で約3時間半ぐらいかかります。

東名沼津IC・新東名​長泉沼津ICから約2時間、小田原・熱海方面からも約2時間ぐらい。伊豆半島のつけねから南伊豆までは、約2時間ぐらいかかるんですね!

キャンプ場の入り口には、道路沿いに大きな看板が出ているのでわかりやすいです。

入り口からは急勾配の坂道!キャンプ場は高台にあります。

チェックイン待ち用のスペースが入り口横にありました。チェックイン時間よりも早く到着してしまった場合は、入口横のスペースで待つことができます。

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の住所・アクセス
  • 住所:静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2222
  • 車でのアクセス:東名沼津IC・新東名​長泉沼津ICより…伊豆縦貫道経由 約2時間、小田原、熱海方面より…熱海大仁線 伊豆縦貫道経由 約2時間
  • 電車でのアクセス:伊豆急行伊豆急下田駅から南伊豆東海バス 下賀茂経由堂ヶ島行き で60分、夕日ヶ丘下車、徒歩5分

▽MAP

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の主な設備

南伊豆 夕日丘キャンプ場の主な設備を紹介します。

サイトはすべてオートサイト。区画整理されています。清潔な洋式のトイレやお湯も出る炊事場もあり、眺望のよさだけでなく、設備も整っているキャンプ場です。

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の主な設備
  • 管理棟
  • 売店:薪、炭、ガスコンロ、調味料などあり
  • 管理棟にカフェ併設
  • コテージあり
  • 電源あり(有料・要予約)
  • レンタルあり:チェア、テーブル、調理用具、石油ストーブなど
  • 展望台あり
  • お湯がでる炊事場あり
  • トイレは洋式・ウオッシュレット付き
  • シャワーあり(有料3分100円)
  • グループキャンプ禁止、1サイト5名まで(ただし大人は3名まで)
  • チェックイン:13時〜17時、チェックアウト:10時半(有料でレイトチェックアウトもあり)

▽薪は販売されていました

薪の販売はあり!

薪を購入すると薪くずももらえましたよ。薪くずは焚き付けに利用できます。

売店には調味料やガスボンベ、シャンプーなどのトラベル用品などがありました。

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の売店
南伊豆 夕日丘キャンプ場の売店

▽炊事場は数箇所お湯が出るところもありました。寒い季節などは特にありがたいです!

お湯が出る炊事場もあり!

▽トイレは洋式でウォッシュレット付き。子ども連れでも安心して利用できます。

トイレは洋式・ウォッシュレット付きで安心

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の最寄りのスーパー・コンビニ、入浴施設

スーパー、コンビニはすぐ近くにはなく車で20分以上離れた場所にあるので、買い忘れに注意が必要です。

調味料などちょっとしたものはキャンプ場の売店にもありますが、キャンプ場の売店は小さく扱っている種類も少ないので、必要なものはすべて持参する必要があります。

キャンプ場の近くでおすすめのスーパーは、西伊豆町にあるフードストアAoki。地元の食材や、地の魚やBBQ用の肉も充実しており、2日連続で、我が家はこのスーパーで買い出しをしました。

最寄りのスーパー・コンビニ
  • 最寄りのコンビニ:松崎方面…車で20分のファミリーマート松崎町松崎店、または、南伊豆方面 25分のファミリーマート 南伊豆下賀茂店

▽最寄りのスーパー:フードストアAoki西伊豆店…車で24分 おすすめ!

近くの日帰り温泉・入浴施設は?

キャンプ場にはコイン式のシャワーがありますが、お風呂に入りたいときは日帰り温泉がいいですよね。伊豆は温泉どころでもあります。

最寄りの立ち寄り湯は、やはり西伊豆市のほうになります。コンビニやスーパーと同様に車で20分以上かかるので、買い出しと一緒に入浴する…など計画を立てて行動したいですね。

▽西伊豆町役場 大浜公衆浴場なぎさの湯まで車で26分

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の料金

利用料金は、サイト料金+施設利用料 +駐車料金 がそれぞれかかります。

キャンプ場の利用料金について

利用料金 = サイト料金 + 施設利用料 +駐車料金

  • サイト料金:1サイト4,400円〜7,700円(サイトにより料金が違います)
  • 施設利用料金:1泊1名、大人770円、3歳〜小学生440円、3歳未満は無料
  • 駐車料金:車1泊1台1,100円、バイク550円、自転車は無料

我が家の場合は、家族5人(大人2名、中学生1名、小学生2名)で赤色エリア(4,400円)のサイトに2泊したので、2泊で17,380円でした。

( 4,400 +(770×3+440×2)+ 1,100 ) × 2泊 =17,380円

家族4人(大人2人、子ども2人)で1泊の場合は、予算1万円ぐらいですね!

サイトは、場所により赤色エリア、黒色エリア、青色エリアとわかれていてエリアごとに料金も違います。

  • 赤色エリア…1泊4,400円 炊事場・トイレ・管理棟も近く広々として安心、ゆったり。小さな子ども連れにもおすすめ
  • 黒色エリア…1泊6,600円。ロケーション抜群。太平洋を眼下に望む景色が目の前に広がるサイト
  • 青色エリア…1泊7,700円 丘の上の方のサイト。圧倒的な眺望がのぞめるサイト

▽赤色エリアのサイト

▽黒色エリアのサイト

黒色エリアのサイト・海側

▽青色エリアのサイト ロケーションが素晴らしい!

青色エリアはロケーションが抜群!

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の予約方法

南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場の予約方法はWebサイトのみからの予約です。電話での予約は受け付けていません。

また、7月8月の期間は、2泊以上での連泊の場合は通常予約より、先行で予約を受け付けています。夏休みなど人気の期間は、連泊をして、先行期間中に先に予約をしたほうが確実ですね。

  • 2021年8月の連泊の先行予約受付:6月10日10時〜

また、グループキャンプは禁止されています。複数サイトの予約はできません。友人同士で別々のサイトを同じ日に予約して、当日合流するという方法も禁止されています。

隣で大騒ぎしているグループがいて楽しめなかった…ということがないので、子連れ家族でも安心して利用できますね。

南伊豆 夕日丘キャンプ場の口コミ・感想は?絶景・快適なキャンプ場!!

実際に家族で2泊利用してきたので、利用しての感想などを紹介します。

キャンプ場に到着し、受付でチェックインをし、動画を見てキャンプ場の説明を受けます。大人だけでなく子どもも一緒に説明を受けるのでいいですね。

対応も親切で、例えば、夕日や月が出る時間などには、係の人がサイト一つ一つをまわり直接教えていただきました。

我が家が予約したサイトは唯一空いていた黒色エリアのサイト。どうやら眺望の良いサイトから埋まっていくようです。予約時には、青色や赤色のサイトはすべて埋まっていました。

黒色エリアのサイトでしたが、広々としていて、海も見えてとっても気持ちがいい!

最近では、3人の子どもたちがテキパキと手伝ってくれるので設営もあっという間です。予約したサイトは地面は芝ではなく砂利でした。

石が多くて部分によってはペグがなかなか刺さらなくて唯一その点は苦労しました。

電源も利用しましたよ。(電源の利用は有料)

電源利用のときに必須の延長コード

延長コードを持参して引き込んで利用するスタイルです。

created by Rinker
ハタヤ(HATAYA)
¥2,518 (2021/09/21 22:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

設営完了!

サイト内に収まれば複数設営してもOKです。テントやタープ数ごとに料金がかかるシステムではないのも嬉しいです。

我が家は、3ルームの愛用しているケシュアのテントの他にモンベルの2人用のテントも設営しました。

テントの中から外を見たときの景色。遠くに海が見えます。海が見えるだけでなんて気持ちがいいんでしょう!

▽こちらは、海側のサイト

カフェに設置された眺望抜群のテーブル。

カフェでは、ドリンクやパフェなどのスイーツ、アルコールなどのメニューがあります。

展望台から

展望台もあります。夕日の時間には人が集まっていました。

夕日を眺める人たち

訪れた季節(3月)は、夕日は山側に沈みましす。オレンジ色に染まる空がきれい。

伊豆といえば、金目鯛。干物を炙っていただきましたが、最高に美味しかったです!

金目鯛の干物!

グループキャンプ禁止なので、大騒ぎするような人たちもおらず、昼も夜も雰囲気が抜群。

夜もほどよく静かで、それぞれの時間をゆっくりと過ごすことができました。

グループキャンプが禁止なのでファミリーにも安心・優しいキャンプ場

高台のほうにあるサイト(青色エリア)は、トイレなどの行き来は大変そうですが、さらに抜群の眺望が広がっているんですね!

ハンモックに揺られながら、ヤシの木と星空を眺めて…。また来たいキャンプ場です。

星空を眺めて

▽訪れたキャンプ場を写真多めで詳しく紹介中!

この記事が気に入ったら いいねしよう!最新記事をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA