北軽井沢【アウトサイドベース(outside Base)】は気持ちがいいキャンプ場!コテージも快適

キャンプ場
スポンサーリンク
しょう
こんにちは! 年間キャンプ泊数が20泊以上のファミリーキャンパーの のしょう(@syoradio1)です。

北軽井沢にある気持ちがいいキャンプ場へ行ってきました!快適生活研究家の田中ケンさんがプロデュースしているキャンプ場「アウトサイドベース」です。

深い森の中のキャンプ場は、お風呂やお湯が出る炊事場などの設備も整っています。

軽井沢マラソンに参加(夫と子どもが)するために前泊したキャンプ場です。訪れたときは、あいにくの雨で急きょコテージ泊にしましたがとても快適でした!

この記事でわかること
  • アウトサイドベースのアクセスなどの基本情報
  • キャンプ場の料金・予約方法
  • キャンプ場の紹介!サイトの様子や実際に利用しての感想・口コミ

アウトサイドベース(outside BASE)とは?

アウトサイドベース(outside BASE)は長野県長野原町の北軽井沢にあるキャンプ場。

避暑地でも人気の観光地の軽井沢からも近いので、観光の拠点として滞在するのもmおすすめのキャンプ場です。我が家が訪れたときも、翌日は北軽井沢マラソン参加から、軽井沢を観光して帰りましたよ。

▽軽井沢の中心部まで車で約30分なので観光の拠点にもぴったり

自然を活かしたキャンプ場は、オートフリーサイトとコテージがあります。森のなかにある手作りの遊具や、お風呂、温水シャワーやお湯がでる炊事場も整っています。

快適生活研究家でもある田中ケンさんがプロデュースしているキャンプ上でもあり、「自然との共存」をコンセプトとしたキャンプ場は、森のなかの隠れ家のような雰囲気を味わうことができるキャンプ場です。

わたしが数年前から愛用しているキャンプの料理本の一冊に田中ケンさんの本があります。

この本の表示もアウトサイドベースキャンプ場ですね!

アウトサイドベース(outside BASE)の基本情報 アクセス・料金・予約方法

アウトサイドベース(outside BASE)の予約方法やアクセス、料金などの基本情報は以下の通りです。

アウトサイドベース(outside BASE)の場所・アクセス

アウトサイドベース(outside BASE)の場所やアクセスは以下の通り。

アウトサイドベース(outside BASE)の場所・アクセス
  • 場所:〒377-1412  群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢字鷹繋2032‐2457
  • アクセス:最寄りのIC 上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約30キロ(車で約50分)
  • 駐車場あり(無料)

▽上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約30キロ(車で約50分)

アウトサイドベース(outside BASE) キャンプ・コテージの料金

アウトサイドベース(outside BASE)のサイト使用料は、2,100円〜6,300円。シーズンにより料金が異なります。

コテージは、9,450円〜22,050円まで。コテージの定員や寝具の有無で料金が違います。

サイトはオートサイト?フリーサイト?サイトは芝?

キャンプサイトはフリーサイトのみです。ただし、車はサイトの隣に横付けすることができますよ。

キャンプサイトは自然そのままの林のサイトでとても気持ちがいいですよ。サイトは芝ではありませんが、草野部分と土の部分があるサイトですね。

アウトサイドベース(outside BASE)の予約方法

予約は電話のみで、予約センターへの電話で予約することができます。

アウトサイドベース(outside BASE)の予約方法・予約開始期間
  • 電話予約:03-3306-4559(予約センター)
  • Web予約はなし
  • 予約開始時期:2ヵ月前の同日から

アウトサイドベース(outside BASE)のチェックイン・アウトの時間

アウトサイドベース(outside BASE)のチェックイン・アウトの時間です。

チェックイン・チェックアウトの時間
  • チェックイン時間:14時
  • チェックアウト時間:13時(コテージ利用の場合は11時まで)

チェックアウト時間は13時と遅いので、余裕を持って撤収ができますね。

アウトサイドベース(outside BASE)の主な施設・基本情報など

アウトサイドベース(outside BASE)の施設や基本情報は以下の通り。

アウトサイドベース(outside BASE)の施設など
  • 売店あり(調味料、菓子、ジュースや酒類、洗剤、電池、ホワイトガソリン、薪、小大利、マントル、炭、キャンプ用品や遊び道具など)
  • キャンプ場内にお風呂あり(無料で利用可能)
  • 炊事場はお湯も出る
  • 子どもの遊具あり
  • ゴミ袋購入でゴミ捨て可能
  • コテージあり・寝具(ベット)つきコテージもあり
  • レンタルあり、手ぶらセットもあり
  • ドックランあり
  • 予約は電話予約のみ
  • 最寄りのスーパー:6キロ、最寄りのお風呂:キャンプ場内にお風呂あり

買い出しは?最寄りのスーパーや温泉情報

最寄りのスーパーは約6キロの距離にある「スーパー大津」です。

▽最寄りのスーパーの「スーパー大津」まで車で約8分

お風呂はキャンプ場にあるお風呂に無料で入浴することがありますよ。

▽キャンプ場内にお風呂もあります

アウトサイドベース(outside BASE)でコテージ泊 自然も感じるキャンプ場!

家族でアウトサイドベースでコテージ泊をしてきました。本当はテント泊で予約しましたが、当日のあいにくの雨で急きょコテージ泊に変更しました。天気予報よりも雨が降り続いたので、コテージが空いていてよかったです!

売店はキャンプアイテムや駄菓子、遊び道具まで

まずは管理棟でチェックインをします。

管理棟には売店が併設されていて、ガソリンや薪だけでなく、キャンプアイテムや遊び道具、駄菓子やオリジナルアイテムがずらりと並んでいます。見たことがないキャンプアイテムもあり、おしゃれですてきな売店でした。

▽アウトサイドベースのオリジナルアイテムもたくさん

▽高崎だるまとのコラボ商品も。

▽子どもが喜ぶ駄菓子

▽楽しそうな遊び道具。初めて見ました!

▽気になるフライパン、「COCOpan」

created by Rinker
極SONS COCOpan
¥7,000 (2019/07/20 00:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

テントサイトは林のサイト!気持ちがいい

今回は、あいにくの雨の天気でテントを張ることはできませんでしたが、間違いなく気持ちがいい林の中のサイトです。車も横付けできるので撤収や搬入も楽ちんですね。

コテージもきれいで快適!寝具つきのタイプもあり

コテージは全部で13棟。2人用4棟、4人用5棟、6人用4棟です。

寝具つきとなしのタイプがあり、寝具つきのタイプはベッドなのでぜいたくな空間を味わえます。

コテージも森のなかに点在しています。

コテージも林の中に点在

コテージも林の中に点在

コテージの外観。

コテージの外観

コテージの外観

▽利用したコテージの部屋

アウトサイドベース コテージの内部

アウトサイドベース コテージの内部

寝具なしの4人用のコテージを利用しました。電源と電気はついていました。もともと電源なしのテント泊の予定だったのでとても便利に感じました。寒い時期はストーブも使えます。

コテージの中もきれいで、5人家族(子ども3人)で宿泊しても十分な広さでしたよ。

嬉しいのはどのコテージにもテラスがついているところ。

テラスにはテーブルとベンチタイプの椅子も付いていました。雨の日でもテラスで夕ご飯を作り、ゆったりとしたキャンプ時間を過ごすことができました。

キャンプ場内にお風呂あり・トイレもきれい

キャンプ場内にお風呂もありました。追加料金無しで入れます。

▽お風呂の建物の外観

トイレもきれいでした。

 

洋式の水洗トイレで子連れでも安心ですね。

 

お湯も出る炊事場

お湯が出る炊事場。

 

▽こちらは、お湯がでない普通のタイプの炊事棟。

 

子どもの遊具あり

手作りの遊具がありました。子どもたちは雨でもお構いなしにめいいっぱい遊んでいました。

▽木のブランコ

雨の日でも外で遊ぶ子どもたち。

 

スラックラインもありました。

アウトサイドベース(outside BASE)を利用しての感想・口コミ

今回はコテージ泊でしたが、きれいなコテージでとても快適でした。自然そのままの木立の雰囲気がとてもよく、テント泊も間違いなく気持ちがよさそう。

自然との共存、隠れ家のようなキャンプ場というコンセプトどおりのキャンプ場です。

寝具つきのコテージは、キャンプデビューにもおすすめ。

テントサイトは、電源こそありませんが、車も横付けできるので設営・搬入も楽で、自然に溶け込んだ自分のキャンプスタイルを楽しめそうです。

早朝から遊具で遊ぶ子どもたち

早朝から遊具で遊ぶ子どもたち

遊具あり、お風呂ありなので子供連れにもおすすめです。我が家は次こそは晴れた日にテント泊をしたいです!

 

スポンサーリンク