【DOSUKOI(どすこい)】キャンプで超便利なバッテリー!『超軽量AC付きポータブル電源』AC電源も使えるコンパクトサイズ

キャンプアイテム
しょう
こんにちは! 年間キャンプ泊数が20泊以上のファミリーキャンパーの のしょう(@syoradio1)です。

キャンプのときの悩みごとの一つは電源。我が家は、キャンプのときほとんど電源なしサイトを利用しています。そんなときに、役に立つアイテムがポータブルの電源

キャンプで、電源なしサイトでも電源が使えたらあれこれ便利ですよね!

この記事で紹介するのは、かばんに入るほどのコンパクトサイズながら、USB充電だけでなくAC電源も使えるすぐれもののバッテリーステーション、「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源(31600mAh 1.3kg)』

コンパクトサイズで、AC電源も使えるバッテリーステーションは他にもなかなかありません。価格もいわゆる本格的なバッテリーステーションに比べたら求めやすいのも嬉しいポイントです。

案内人 ウサキ
電源のない場所でも使えるので、キャンプや車での旅行や災害時に便利だぞ!

この記事では、コンパクトサイズながらAC電源も使えるバッテリーステーション「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」について紹介していきます!

※この記事は、モニターをさせていただいて紹介しています。

DOSUKOI(どすこい)超軽量AC付きポータブル電源」の購入はこちらから
▽DOSUKOI(どすこい)超軽量AC付きポータブル電源」の購入はこちらから

\ クラウドファンディングでプロジェクト展開中!/

早期購入特典あり!

「DOSUKOI(どすこい)」とは?

紹介するポータブル電源を作っているのは、「DOSUKOI(どすこい)」という新しいブランド

DOSUKOIのコンセプトは「タフネス」。

「持続可能なサプライチェーンを構築する」ことをミッションと掲げ、レアメタルを含むバッテリーは長期的に使っていただけるものを提供したいという思いがあり商品化に至りました。

発展が著しい中国の深圳で13年間バッテリーの製造をしている高い技術を持つメーカーと連携し、紹介するバッテリーが、DOSUKOIの一作目の商品です。

 

「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」の外観と付属品

紹介するDOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源は、31200mAhのポータブル電源です。31200mAhは、iphone7で約16回フル充電できるぐらいの容量です。

▽「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」の外箱

 

付属品は以下のとおり。

「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」の付属品
  • 本体
  • 充電用ケーブル
  • Micro USB ケーブル
  • DCケーブル
  • コネクター(8種類)

▽本体と充電用ケーブル

 

▽MicroUSBケーブル、DCケーブル、8種類ものケーブルのコネクター

コネクターだけで8種類もあり、USBやAC電源だけでなく、DCのありとあらゆる機器や製品に対応できそうですね。

本体の大きさは、高さ143ミリ、幅が102ミリ×98ミリ。

 

大人の手のひらと比べても、コンパクトなサイズということがわかりますね。

持ち手がついているので、持ち歩きやすいです。持ち手のグリップはゴムになっているので、持ち運びしやすいですよ。

▽子どもが持っているところ

小学生の娘が持っているところ

小学生の娘が持っているところ

重さは、1.3キロです。AC電源があるバッテリーステーションの重さは4キロぐらいのものが主流なので、比較すると軽いことがわかります。

リュックの脇につけて持ち歩いてもOK!

リュックの脇につけて持ち歩いてもOK!

登山やハイキングのときにザックの中に入れたり、手持ちでも持ち歩けるぐらいのコンパクトサイズです。

通常、AC電源も充電できるバッテリーステーションは大きく重いのが特徴ですが、リュックに入れて持ち運ぶこともできるコンパクトなサイズと軽さが嬉しいポイントですね!

「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」の使い方 出力端子は?

「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」は、INPUT端子に付属のケーブルでコンセントに差し込むことで充電できます。

もし手持ちにソーラー充電のパネルがあれば、コンセントからだけでなくソーラーパネルからでも充電ができますよ。

充電中のときは、どこまで充電されているか液晶画面で確認することができます。

上部にあるAC ON/OFFのスイッチを3秒間長押しすると、電源がONになり液晶パネルに残量などの表示がされます。コンセントから充電して、フル充電に4時間ほどかかりました。

▽上面にあるON/OFFを切り替えるスイッチとACのコンセント差し込み口

 

背面には、USBの出力端子×2とTYPE-Cの合計3つの出力端子があります。

  • USB アウトプット:5V/3A
  • USB アウトプット:QC3.0
  • TYPE-C アウトプット:5V/3A

USBやTYPE-Cの充電はケーブルを差し込むだけで充電をすることができます。

USBやTYPE-Cの充電はケーブルを差し込むと充電

USBやTYPE-Cの充電はケーブルを差し込むと充電

コンセントがついている家電製品のAC電源やDC電源を利用するときは、上部にある電源ボタンを押して充電をします。(3秒長押しで電源が入ります)

120WのAC出力に対応しており、小型家電やノートPCなどの充電も可能。

ためしに、手持ちのノートパソコン(MacBookAir)のコンセントをさして確認したところ、ノートパソコンもきちんと充電されていました。

AC電源を利用すると冷却ファンが回りますが音はほとんど聞こえず、カフェなどで利用しても気にならないくらいの音ですよ。

「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」は115Whの容量です。

単位「Wh(ワットアワー)」とはワット(W)と時間(h)の掛け算の単位。例えば100Wh100Wの家電製品を1時間使用できることになります。

AC電源は、すべての家電製品に使えるわけではないので注意が必要です。「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」は120Wまで対応しているので、120Wを超える家電製品は使えません。

120W以内で利用できる主な家電製品
  • ノートPC
  • プリンター
  • デスクトップ用ライト
  • 小型冷蔵庫
  • 扇風機
  • 携帯用DVDプレイヤー
  • 30インチ程度までのテレビ

▽NintendoSwitch、スマホ(iphone)、GoproHero7のバッテリーの充電(Type-C)を同時に充電しているところ

 

充電できるおおよその目安の回数は以下のとおりです。

  • iphone7:約16回
  • ipad pro9.7 :約10回
  • ノートパソコン:約6回

ノートパソコンで6回充電できるので、電源のないカフェでの作業や車での旅行、キャンプなどのアウトドアシーンで活躍しそうですね。

「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」のレビュー まとめ

この記事では、「DOSUKOI(どすこい) 超軽量AC付きポータブル電源」の紹介をしました。

コンパクトサイズながら、AC電源が利用でき、キャンプや車中泊などのアウトドアシーンにとくにおすすめ。災害のときなどの非常時にもあると安心ですね。

我が家は、キャンプだけでなく、車での移動や旅も多いので、車の後部座席のシートに置いて、子どものDVDプレイヤーやタブレット端末、ゲーム機の充電にも活躍しそうです。

しょうの代理 ルルン
キャンプや車中泊などのアウトドアシーンにおすすめの一台ですよ!
DOSUKOI(どすこい)超軽量AC付きポータブル電源」の購入はこちらから
▽DOSUKOI(どすこい)超軽量AC付きポータブル電源」の購入はこちらから

\ クラウドファンディングでプロジェクト展開中!/

早期購入特典あり!

スポンサーリンク