【30日間無料!】キャンプ本も読み放題!

【メスティン】シーズニングとバリ取りの方法を解説!紙やすりは100均でOK!

メスティンを使い始める前に必要なバリ取りとシーズニングのやり方を徹底解説!必要なのは軍手と紙やすりなど。紙やすりは100均のものでOKですよ!
しょう
こんにちは!ファミリーキャンパーのしょう(@syoradio1)です。

美味しいご飯が炊ける飯ごうの「メスティン」。ご飯が炊けるだけでなく、煮る・焼く・蒸す・炒める・燻製料理まで楽しめる万能調理器として、登山やキャンプのアウトドアシーンで大人気ですよね。

このページでは、「メスティン」をゲットしたらはじめに1回だけ必要な作業、「バリ取り」と「シーズニング」についてわかりやすく解説します。バリ取りの作業をしたのは初めてでしたが、材料は100均一でそろい私一人でも簡単にできましたよ!

このページで紹介している「メスティン」

▽一人用のノーマルサイズはこちら

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥5,398 (2020/08/13 10:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

▽3.5合の炊飯までできるラージサイズはこちら

▽ 360度カメラTHETA(シータ)はキャンプシーンで大活躍するアイテム!星空も撮れる!▽

「メスティン」とは? ご飯を炊く・煮る・焼く・蒸す・炒めるがこれ1台でOK

「メスティン」とはイワタニ・プリムスが展開しているトランギアの飯ごうです。

メスティンは、アルミ製で、お弁当箱のような四角い形をしています。アルミ製ならではで熱伝導率がとても高く、ご飯がとても美味しく炊けます。

ご飯が美味しく炊ける飯ごう「メスティン」
ご飯が美味しく炊ける飯ごう「メスティン」

メスティンは、サイズによりノーマルメスティンとラージメスティンの2種類があります。どちらもとても軽く、登山で持ち歩くのにもぴったり。

ご飯が美味しく炊けるだけでなく、煮る・焼く・蒸す・炒める・燻す…といろいろな調理方法にも対応。愛用者がとても多い調理器具です。登山やキャンプ、さらに、おうちごはんでもテーブルの上で利用できるミニ焚き火台と固形燃料で卓上で利用したり…といろいろなシーンで活躍しますよ。

お手頃な価格で手に入るので、コストパフォーマンスが高く、1台あるだけで調理の幅がぐんと広まるアイテムです。

卓上で利用できるミニ焚き火台や固形燃料
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥1,100 (2020/08/13 10:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
株式会社ニイタカ
¥1,078 (2020/08/13 10:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
このページで紹介している「メスティン」

▽一人用のノーマルサイズはこちら

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥5,398 (2020/08/13 10:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

▽3.5合の炊飯までできるラージサイズはこちら

 

メスティンを使う前に必要な「バリ取り」と「シーズニング」

メスティンをゲットしたら利用する前に最初の1回だけやらなければいけないことがあります。それが、「バリ取り」と「シーズニング」です。

メスティンを購入したら最初にやること
  • バリ取り
  • シーズニング
バリ取りとシーズニングが必要
バリ取りとシーズニングが必要

バリ取りの方法 必要なのは軍手と紙やすり

バリ取りとは、金属の加工時に発生する突起を研磨する作業のことです。

購入したてのメスティンのふちを触るとわかりますが、とてもざらざらしています。指を切ってしまったりすると危ないので、ヤスリで磨いてふちをなめらかにしていく作業をします。

バリ取りをしないと指を切ってしまうことも
バリ取りをしないと指を切ってしまうことも

バリ取りに必要な道具は2つ。軍手と目の細かいサンドペーパーです。

▽100円ショップに「バリ取り用のサンドペーパー」が売っていましたよ。

100円ショップにもバリ取り用のサンドペーパーがある
100円ショップにもバリ取り用のサンドペーパーがある

軍手をして手を切らないように気をつけながら、本体とふたの淵の部分をサンドペーパーで磨いていきます。

淵の部分を磨いていけばOK!
淵の部分を磨いていけばOK!

一通り磨き終わったら指で触ってみて確認。指で触ってざらつきを感じなくなったら大丈夫です。

指で触ってザラつきがなくなれば大丈夫
指で触ってザラつきがなくなれば大丈夫

バリ取りをすると、安心してメスティンを扱うことができますね。

シーズニングの方法 米のとぎ汁でOK

バリ取りの次に行うのはシーズニング。バリ取りと同様に最初の1回だけやれば大丈夫ですよ。

シーズニングとは、鉄製の鍋を使い始めるときに油に鳴らす作業のこと。メスティンの場合は、米の研ぎ汁を使って行います。

▽メスティンのシーズニングに必要なもの

  • 米のとぎ汁
  • メスティンが入る鍋

メスティンが入る鍋を用意し、米のとぎ汁を入れメスティンも浸します。

火にかけて、15〜20分ほど煮込みます。

米の研ぎ汁で15〜20分煮込むだけ
米の研ぎ汁で15〜20分煮込むだけ

ラージメスティンは大きいので、圧力鍋を利用してシーズニングを行いました。

20分ほどひこむと米の皮膜ができます。シーズニングを行うとアルミ臭が軽減し、火にかけたときにできる黒ずみも防ぐことができますよ。

まとめ メスティンを購入したらバリ取りとシーズニングをしよう

このページでは、メスティンを購入して調理する前に1回だけやらなければいけない「バリ取り」と「シーズニング」に必要な道具ややり方を紹介しました。

美味しいご飯が炊けるだけでなく、煮る・焼く・蒸す・炒める・燻製料理まで楽しめる万能調理器「メスティン」。アウトドアシーンだけでなくおうちごはんでも活躍間違いなしのアイテムです!

このページで紹介している「メスティン」

▽一人用のノーマルサイズはこちら

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥5,398 (2020/08/13 10:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

▽3.5合の炊飯までできるラージサイズはこちら

この記事が気に入ったら いいねしよう!最新記事をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ

twitterでしょうをフォローする

▽まいにちキャンプ!のいいね!でキャンプ場の口コミ・感想、ファミリーキャンプの情報を受け取る

運営ブログ

▽しょうラヂオ。

北海道や栃木や関東周辺や子連れお出かけスポット、子連れ旅、登山、子育ての情報を発信してるブログ。月間37万PVを達成!