【30日間無料!】キャンプ本も読み放題!

【釧路・阿寒おすすめキャンプ場】「阿寒丹頂の里」キャンプ場の紹介!遊具がすごい!バンガロー・温泉あり

しょう
こんにちは!年間20泊は家族でキャンプをしているファミリーキャンパーの しょう です。

毎年、夏はキャンプをしながら本州横断の旅行をしていますが、数年前には北海道の道東を中心に2週間かけてキャンプをしました。

釧路市阿寒町にある「阿寒丹頂の里 自然休暇村野営場」大型の遊具がキャンプ場内にあり、道の駅・温泉もすぐ近くにあるファミリーにおすすめのキャンプ場です。

本記事では、「阿寒丹頂の里 自然休暇村野営場」のキャンプ場を紹介します。
▽ 360度カメラTHETA(シータ)はキャンプシーンで大活躍するアイテム!星空も撮れる!▽

「阿寒丹頂の里 自然休暇村野営場」のキャンプ場を紹介!アクセスや設備は?

「阿寒丹頂の里自然休暇村野営場」のキャンプ場は、道の駅「阿寒丹頂の里」のすぐ近くにあります。釧路からだと車で約45分ほどの距離です

札幌方面からは、高速道路の道東道を利用して3時間半ほど。

延伸された阿寒インターチェンジを降りて15分ほどの場所にあるので、札幌方面からもアクセスしやすい場所にありますよ。

「道の駅 阿寒丹頂の里」から車ですぐの場所です。

阿寒自然休養村野営場 キャンプ場の設備・サイトの紹介

阿寒自然休養村野営場の主な設備は以下の通りです。

阿寒自然休養村野営場の主な設備
  • 大型の遊具あり
  • アスレチックあり
  • バンガローあり
  • レンタサイクルあり
  • バーベキューコーナーあり、バーベキューの食材注文サービスもあり
  • サイトはフリーサイトのみ:車の搬入のときのみ車の横付け可能
  • 温泉・道の駅がすぐ近く

こちらは、センターハウス。

センターハウス
センターハウス

センターハウスでは、飲み物、お菓子、ちょっとしたおもちゃなどが販売されています。

洋式のきれいなトイレもセンターハウスにある
ので、センターハウスが開いている時間はこちらのトイレを使うことをおすすめします。
キャンプサイトはよく手入れされた芝地です。

芝生のサイトが気持ちがいい!
芝生のサイトが気持ちがいい!

広々とした芝生のサイト。
オートキャンプ場ではないので、車は入り口の駐車場に停めます。ただし、荷物の搬入のときだけ車をサイトに横付けできるので楽です。

我が家は木陰がある場所にテントを張りました。

訪れたこの日は、夏休み中でしたが、平日ということもあり、他にファミリーが1組、ライダーが5組ほどとかなり空いていました。収容人数なんと1000人のキャンプ場なので、空き具合がわかると思います。
こちらはテントサイトにあるトイレ棟。

残念ながら、和式しかなかったので日中は管理棟のトイレを利用しました。この和式のトイレも清潔で虫もいなかったので良かったです!(と3人の子連れファミリーには重要なトイレ事情)

こちらは炊事場。
テントサイトにいくつかあります。

見た目は古そうですが、清潔でよく管理が行き届いていましたよ。

 

▽バンガローは5棟あります。

  • バンガローの料金 1泊1棟
  • 4月・5月・6月・9月・10月…5,500円
  • ​7月・8月…7,140円
  • 利用期間:4月~10月
  • 営業時間:チェックイン  PM3:00~、チェックアウト AM10:00
  • レンタル備品:毛布330円、寝具(1組)1,100円、電気ストーブ550円

 

▽広々とした広場の中心にはキャンプファイヤーが楽しめる場所がありました。

芝生の刈り方にこだわりを感じますね。美しく円形に刈られています。
手ぶらでバーベキューを楽しめるコーナーやピザが焼ける石窯もあります。

 

大型遊具が充実!テントサイトのすぐ近く

ここのキャンプ場の最大の魅力は何と言っても大型遊具!

すごすぎました!じゃじゃーん!!

テントサイトから池を挟んで向こう側に見えるのが大型遊具です。

これはすごいぞ!さっそく、近づいてみました。

写真に全然収まりきらないほど大きな遊具があります。

 

▽小さな子どもも遊べる遊具もありますね!

くねくねのロング滑り台もあります。これは楽しすぎる!

隣には、本格的なアスレチックもありました。

 

気になったのは、アスレチックの遊具ごとにつけられているネーミング。

「マリモめぐり」。なるほど、阿寒にちなんだ名前になっていますね!

こちらは、その中も「アッシー背登り」。

えっ?アッシー??

都合よく車を出してくれる人じゃないですよ。もちろん、阿寒湖に生息する恐竜「アッシー」のほうです。

近くにある屈斜路湖に生息する「クッシー」と人気を2分しているのはご存知の通り!(そ・そうなのか…)

 

古く歴史を感じるブランコもありますね。

これだけ充実した遊具がサイトの直ぐ近くにあるなんて、子どもも楽しすぎますよね!

レンタサイクルもあり。

 

キャンプ場内には蒸気機関車が展示されています。

中に入ることもできました。


 

温泉、道の駅、コンビニがすぐ近く!

キャンプ場選びでチェックしたいことは、トイレのきれいさ(幼児連れなので)の他に、温泉、コンビニ・スーパーが近くにあるかどうかです。

なんと、この「あかんランド丹頂の里」の近くには、徒歩圏内に温泉と道の駅があり、コンビニも車ですぐ近く。
子連れファミリーには、温泉・道の駅・コンビニがすぐ近くにあるキャンプ場は間違いなく最強です。

徒歩5分ほどのところにある宿泊施設。日帰り入浴として利用できます。

 

日帰り温泉

  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 料金:大人510円、中学410円、小人130円

シャンプーやタオルは持参する必要があります。
(売店で販売もされています)

道の駅に併設されている「阿寒マルシェ」

 

お土産にもよさそうなものがたくさん並んでいます。新鮮な産直お野菜も売っています。

このときは、ズッキーニとスナックエンドウを買って、キャンプの夕ご飯に添えました。

 

美味しそうなお肉も発見!

キャンプで焼いて食べたらとっても美味しさ倍増ですね!

こちらは道の駅。

 

ツルセンターも併設されていて、タンチョウを見ることができます。

阿寒丹頂の里 自然休暇村野営場の営業期間、アクセス、料金など

阿寒丹頂の里 自然休暇村野営場の営業期間や料金、アクセスです。

  • 料金:キャンプ1泊1張 750円
  • 収容人数:1,000名
  • 利用時間:午後3:00〜午前10:00
  • 利用期間:4月下旬〜10月上旬
  • 住所:北海道釧路市阿寒町23線36番池
  • アクセス:釧路市から車で約45分。札幌方面からは道東道を利用して3時間ほど。阿寒インターチェンジ降りて5分
  • 公式サイト

まとめ

今回は、阿寒町にあるキャンプ場「阿寒丹頂の里 自然休暇村野営場」を紹介しました。
とにかく遊具が充実していて、楽しいこと間違いなしです!ファミリーにおすすめのキャンプ場ですね。

料金が安いのも嬉しいポイント。テント1張り1泊770円は破格の安さです。釧路方面の観光の拠点にもおすすめですよ。

訪れたときは、約2週間のキャンプ旅の始まりのキャンプ地でした。旅日記は別の記事で。

北海道の気持ちがいいキャンプ、大好きです!

この記事が気に入ったら いいねしよう!最新記事をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ

twitterでしょうをフォローする

▽まいにちキャンプ!のいいね!でキャンプ場の口コミ・感想、ファミリーキャンプの情報を受け取る

運営ブログ

▽しょうラヂオ。

北海道や栃木や関東周辺や子連れお出かけスポット、子連れ旅、登山、子育ての情報を発信してるブログ。月間37万PVを達成!