【30日間無料!】キャンプ本も読み放題!

【キャンプやアウトドアにおすすめ!】30in1超軽量カード型「PockeTool2.0」レビュー #PR

しょう

こんにちは!ファミリーキャンパーの しょう です。

カード型のコンパクトさでありながら、30種類もの機能を持つマルチツールPockeTool2.0」。キャンプなどのアウトドアシーンやDIY、普段使いにも役に立つシーンが多いマルチツールを紹介します。

PockeTool2.0」は、多機能ながらカード型のコンパクトさ、それでいてしっかりとしたつくりに感動しました。

30種類の機能は、ドライバーや栓抜きなどの実用的なものから、「その機能の使い方を知らなかった!」というくらいのマニアックなものまで。すごいです!

無人島に持っていくなら「PockeTool2.0」というキャッチコピーにも納得です。

「PockeTool2.0」はクラウドファンディングのMakuakeから支援・購入することができます。

記事執筆時点で、目標金額の約4,000%の応援達成、780万円以上の応援購入があるプロジェクトです。人気の高さもうかがえますね!

本記事はサンプルをご提供いただいて執筆しました。サンプルをご提供いただきましたが、良い点・悪い点含めて率直にレビューしています。

PockeTool2.0の購入はこちらから

▽クラウドファンディングMakuakeでプロジェクト展開中!応援購入は1月29日まで

応援額780万円突破!目標達成約4,000%

▽ 360度カメラTHETA(シータ)はキャンプシーンで大活躍するアイテム!星空も撮れる!▽

PockeTool2.0とは?超軽量カード型のマルチツール

「PockeTool2.0」は、超軽量カード型のマルチツール。重さはわずか90グラム。大きさは、9cm×3.2cm。

PockeTool2.0の外観

大きさはまさにカードサイズ。カードを隣に並べるとそのコンパクトさがよくわかりますね!

図書カードと並べておいたところ

軽くてコンパクトながら、30種類もの機能をもつマルチツール。

定規や六角レンチ、プラス・マイナスドライバー、アウトドアナイフ、釘抜き、栓抜きやファイアースターターやカラビナフックなど。

▽30種類の機能一覧

普段からよく使いそうなメジャーなものから、マイナーな機能までついていますね。

PockeToolを開発した会社は、アメリカで設立されたMicroNovelty LLC。2019年に前作の初代PockeToolが作られました。当初は10 in 1の機能でしたが、そこから大幅にアップグレードしたのが、PockeTool 2.0です。

アメリカで設立されたMicroNovelty LLCは、2019年に初代PockeTool を公開しました。10 in 1だった初代は多くのから支持と頂くことができ、同時に多くのご要望も頂きました。それらを1年かけて設計に取り入れたことで大幅にアップグレードしたPockeTool 2.0が誕生しました。

https://www.makuake.com/project/pocke_tool2/:PockeTool2.0プロジェクトページより

PockeTool2.0を実際に利用しての口コミ・感想!アウトドアシーンで活躍しそう!

続いて、PockeTool2.0を実際に手に取り利用してみての感想などを紹介しますね。

PockeTool2.0をひと目見て感じたのは、コンパクトだけでなく、スタイリッシュということ!

コンパクトさにも驚きましたが、とても洗練されてスタイリッシュ。なんというか、いわゆる安っぽくてちゃっちい感じは全くしないです。決して重さがあるわけではありませんが、重厚感がある洗練されたデザイン。

メイン素材は、ステンレス銅でできていますが、とても味わいがある見た目が気に入りました。

続いて良いと思った点は、どこで何の機能が使えるのかがツールに書いてあること。

30もの機能がついていますが、実際に利用しようと思ったときに、どこが何につかえるのかわからなかったら意味がないですよね。

多機能ですが、使いこなすのは難しいのかも…と思いましたが、よく見ると、文字や絵で直感的にもわかりやすくどこの部分でどの機能が使えるかが書いてあるのがわかります。

▽ちょうど右上の部分にある「−(マイナス)」がマイナスドライバー。瓶の絵があるのは、栓抜きです。

ナイフは折りたたみ部分に収納されています。

試しに小枝を削ってみました。ノコギリの機能もついています。アウトドアシーンで活躍しそうですね。

ファイアースターターもついています。いわゆる火打ち石ですね。打ち付けるストライカーはついていないので別に用意する必要がありますよ。

▽写真左側が、「PockeTool2.0」のファイアースターター。右側は、雑誌PE-PALの付録でついていたファイアースターターセットです。

created by Rinker
小学館
¥1,850 (2021/04/21 10:29:52時点 Amazon調べ-詳細)

▽カラビナもついているので、キーホルダーやキーチェーンとして持ち歩くこともできます。

手持ちのバッグにつけてみましたが、コンパクトなのでじゃまになりません。

気になる点といえば、30ある機能のうち、マニアックすぎる機能の使い方がわからないということ。これはわたしが知らないだけなのかもしれませんね…。

ナイフやノコギリ、ファイアースターターや栓抜きなどもついているので、キャンプシーンなどのアウトドアでも活躍しそうです。小さいので気軽に持ち運べる大きさというのも嬉しいポイントですね!見た目がスタイリッシュでかっこいいのも気になりました。

アウトドアシーンだけでなく、ダンボールの開封や釘抜き、タグ取りなど家の中の普段使いにも使いやすそうです。気になったらぜひMakuakeのプロジェクトページからチェックしてくださいね!

PockeTool2.0の購入はこちらから

▽クラウドファンディングMakuakeでプロジェクト展開中!応援購入は1月29日まで

応援額780万円突破!目標達成約4,000%

この記事が気に入ったら いいねしよう!最新記事をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ

twitterでしょうをフォローする

▽まいにちキャンプ!のいいね!でキャンプ場の口コミ・感想、ファミリーキャンプの情報を受け取る

運営ブログ

▽しょうラヂオ。

北海道や栃木や関東周辺や子連れお出かけスポット、子連れ旅、登山、子育ての情報を発信してるブログ。月間37万PVを達成!