本栖湖キャンプ!富士山と絶景のキャンプ旅日記【前編】ゆるキャン第1話のキャンプ場も!

キャンプ旅日記
スポンサーリンク
しょう
こんにちは!年間のキャンプ泊数は20泊以上、ファミリーキャンパーのしょう(@syoradio1)です。

ついに訪れてきました!富士山キャンプ。
漫画「ゆるキャン△」の第1話に憧れて、本栖湖の湖畔のキャンプ場へ。

美しい富士山に、湖水浴。日本三大奇祭の「吉田の火祭り」、桔梗信玄餅の工場見学などなど。旅キャンプをじっくりと楽しんで。

この記事では、本栖湖キャンプの旅日記をご紹介します。

※訪れたスポットやキャンプ場の紹介は別の記事で詳細に紹介予定です。

目的地は本栖湖!道の駅に立ち寄りながら

今回のキャンプ場は、富士五湖の一つ、本栖湖の湖畔のキャンプ場。
大人気の漫画「ゆるキャン△」の第1話のモデルになったキャンプ場も本栖湖の湖畔のキャンプ場です。

道の駅に寄り道しながら目的地を目指します。

北海道の道の駅は完全制覇していますが、関東の道の駅はまだまだこれから。
関東もいつか完全制覇したい!

道の駅 たばやま

最初に立ち寄ったのは山梨県にある道の駅「たばやま」。奥多摩経由の道でぐるりと寄り道。

温泉も併設されている道の駅。街灯のモチーフにもなっているUFOに乗った宇宙人のようなキャラクター?が気になるも謎は解けず…。

鹿ばぁーがーは美味しそうでした!

道の駅 こすげ

続いては道の駅「こすげ」。山梨県小菅村にあります。目的地にもなりそうななんて楽しそうな道の駅!

道の駅の隣には、フォレストアドベンチャーというアウトドアパークがあります。

 

▽写真の下の方に注目!

長いジップスライドで、森の中をモモンガのように飛ぶようにシューッと、人が通り過ぎていきます。見ているだけで爽快!気持ちよさそう!

道の駅 つる

3つ目の道の駅は「つる」。山梨県都留市にあります。

 

山梨県立リニア見学センターが目の前にある道の駅。

リニアモーターを見ることはできませんでしたが、通り過ぎる一瞬の爆音を聞くことはできましたよ!音だけですごい迫力でした。

※訪れた道の駅は後ほど別の記事で紹介予定です!

▽自宅がある栃木県小山市から道の駅に立ち寄りながら本栖湖へ

スポンサーリンク

本栖湖に到着!浩庵キャンプ場は混雑 本栖湖キャンプ場へ!

朝に自宅を出発し、昼過ぎに本栖湖に到着予定でしたが、着いたのは午後3時。完全に出遅れました。

でも、澄み渡るような青い空から、堂々とそびえる富士山が見えてテンションが高いです!

こちらは「浩庵キャンプ場」。

ゆるキャン△第1話のキャンプ場

ええ、そうです。漫画「 ゆるキャン△1巻第1話」のモデルになったキャンプ場ですね。

家族みな、漫画を読んでアニメも見ているので、感動もひとしお。「おおおっ!」「ここ知ってる!」。そうだよ、子どもたち。これが、聖地巡礼というのだ。

浩庵キャンプ場は恐ろしく混雑していたので、最初から目星を立てていた「本栖湖キャンプ場」へ。予約なしのフリーサイトのみのキャンプ場。

混んでいましたが、敷地が広いので、設営場所を見つけることができました。

本栖湖キャンプ場

本栖湖キャンプ場は、本栖湖の湖畔には面しておらず、道路を一本挟んで本栖湖があります。富士山は背中側。本栖湖越しの富士山はこのキャンプ場からは見えません。

木々の隙間からちらりと見える富士山のてっぺん。

写真は、望遠ズームで撮影しています。

夕方に湖畔をお散歩。本栖湖まで徒歩1分です。

 

本栖湖キャンプ場は、直火がOKのキャンプ場。焚き火台で薪を燃やしつつ、集めた枝は直火で燃やして。

本栖湖キャンプ場 直火もOK

自分たちで枝を集めて、石で炉をつくり。子どもたちも、焚き火の番を任されると真剣です。

※本栖湖キャンプ場の詳細な情報は別の記事で紹介します!

早起きして朝焼けに染まる富士山を眺める

1000円札にも描かれている富士山と湖。1000円札に描かれているのは、この本栖湖ごしに眺める富士山です。

娘と二人で日の出の時間に早起きし、本栖湖の展望台までやってきました。

 

ほんのりと朝日に照らされる富士山。涙がでるような美しい景色にうっとり。朝早くに夜の星空。キャンプをしていたからこそ、かいま見ることができる景色。キャンプの楽しさは非日常にありますね!

展望台からキャンプ場に戻ると夫がボートの準備をしていました。

娘とボートで湖へ。

なんて気持ちが良さそうな!
カヌーを楽しむ人たちもたくさんいましたよ。

ボートからも富士山がみえました。

 

キャンプ場2泊目の朝は、朝日に照らされる本栖湖と富士山見て、ボートを楽しんでから朝ごはん。
この日は、我が家定番のホットサンドでした。

今回のキャンプ旅日記

なんとか本栖湖のキャンプ場にテントを張ることができてよかったです。天気に恵まれて、富士山もくっきりと。キャンプは2泊する予定。

朝から富士山を眺め、ボートを楽しみ大満喫していますが、この日はさらにあちこちを巡ります。

湖水浴や、夜には日本三大奇祭と言われる「火祭り」に桔梗信玄餅の工場見学まで。盛りだくさんな旅になりそうな予感。

ではでは、続きは後半の旅日記にて。

▽キャンプをする人もしない人もおすすめしたい漫画

スポンサーリンク