【炭焼きバウムクーヘン】をキャンプで作ろう!レシピや材料、焼き方のコツはこれ!失敗談あり

キャンプレシピ
しょう
こんにちは! 年間キャンプが20泊以上のファミリーキャンパーの のしょう(@syoradio1)です。

キャンプやバーベキューのときにこんな焼き菓子をつくったら盛り上がりますよね!それは、「炭焼きバウムクーヘン」。

実は今まで何度か炭焼きバウムクーヘン作りにトライしたことがあるのですが、思い通りの焼き上がりにならず見た目が悲惨な状態に‥。そこで、「炭焼バウムクーヘンの作り方教室」に参加させてもらいました。

やはり、プロに教えてもらえると全然違います。悲惨な見た目の炭焼きバウムクーヘンしか作ったことがありませんでしたが、このときは年輪を重ねた見た目にも美しく、香ばしく美味しい炭焼バウムクーヘンが出来上がりました。

キャンプで焼き上げたら、盛り上がること間違いなし!炭焼きバウムクーヘンの作り方を紹介します。

この記事でわかること
  • 炭焼きバウムクーヘンの失敗談
  • 炭焼きバウムクーヘンの材料
  • 炭焼きバウムクーヘンの作り方・失敗しない焼き方のポイント
  • 実際に作ってみての感想・口コミ

【失敗談】自己流で炭焼きバウムクーヘンを作ったらこうなった…

炭焼きバウムクーヘンの作り方の紹介の前に、わたしがずぼらすぎる自己流で作った炭焼きバウムクーヘンの悲惨な状態をちらりと紹介しますね。

太めの伸ばし棒にアルミホイルをぐるぐる巻きにして作った芯。ホットケーキミックスを中心としたお手軽レシピで生地を作りました。

バーベキューのあとの炭で子どもたちと炭焼きバウムクーヘン作りに挑戦です!

しかし、結果は…

棒が短くくるくると回しづらい…

棒が短くくるくると回しづらい…

「棒が短い!あつくてまわせない!!」

「だめだ、生地がどんどんたれていく!」

だらだらたれていく生地をみて、ナウシカに出てくる巨神兵を思い出しました。あのできそこないのやつです。

このときの残念すぎる完成形はこちら▽

バウムクーヘンとは似ても似つかない謎の物体が出来上がりました。

バームクーヘンとは程遠い完成形…

バウムクーヘンとは程遠い完成形…

大爆笑なバウムクーヘンづくり。これはこれで美味しく楽しい記憶でしたが…。どうせトライするならちゃんと作ってみたいですよね。

炭焼きバウムクーヘン教室へ参加してわかった、作り方や失敗しないためのポイントを詳しく紹介します。

炭焼きバウムクーヘンの作り方 火力や棒の回し方がポイント!

教室では、生地の作り方からじっくりと教えてもらいました。

炭焼きバウムクーヘンに準備するもの

炭焼きバウムクーヘンに必要なものは以下の通りです。

炭焼きバウムクーヘンに必要なもの
  • 芯となる長い棒…竹が好ましい。竹の場合は爆発防止に切って穴を1つ開けておくこと。竹がなければ、長い棒にアルミホイルを巻いて代用。焼台よりも長いものを用意
  • アルミホイル…竹などの芯となる棒に巻いておく
  • オリーブオイル…芯となる棒に巻いたアルミホイルに塗る
  • バウムクーヘンの生地…本格的なレシピは以下参照、ただしホットケーキミックスでも代用OK!
  • 軍手…棒を回すときに必要
  • 炭火や焼台

必要なものは、芯となる棒。竹がいいのですが、竹が手に入らない場合は代わりになりそうな長めの棒で代用します。芯となる棒にアルミホイルを巻き焦げ付き防止にオリーブオイルを塗っておきます。竹はホームセンターなどで売っていますよ。

炭火も必要ですね!バーベキューで残った強めの火力の炭火を使いましょう!

炭焼きバウムクーヘンの生地の本格的なレシピ

炭焼きバウムクーヘンの生地の本格的なレシピを紹介します。

教室では、本格的なレシピで卵白と卵黄を別に泡立てる別立て式の作り方でしたが、キャンプ場でそれをやるのはかなり大変ですよね。ホットケーキミックスで簡単に作った生地でも大丈夫だそうですよ!

炭焼きバウムクーヘンのレシピ
  • 卵…Lサイズ1個
  • バター…110グラム
  • 薄力粉…100グラム
  • コーンスターチ…70グラム
  • 砂糖…110グラム
  • はちみつ…20グラム
  • 牛乳…50グラム

▽本格的な生地の作り方はこちら

炭焼きバウムクーヘンのレシピ
  1. 薄力粉・コーンスターチをあわせてふるっておく
  2. バターを常温で柔らかくし、砂糖半分とはちみつを加え練り混ぜる。卵黄4つ分を入れて混ざったら、牛乳を加えてさっくりと混ぜる
  3. 卵白4つを泡立てて、2の残りの半分の砂糖を加えて、更にあわ立てて角が立つまで泡たてる
  4. 2に1の粉類を加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜる
  5. 4に3のメレンゲを三回に分けて加えてゴムベラでメレンゲの筋が消えるまで混ぜる

※ホットケーキミックスの場合は、ホットケーキミックスの材料や作り方を参考にバウムクーヘンの生地を作ります。

炭焼きバウムクーヘンの焼き方 ポイントは火力と棒の回し方

焼台に炭火、芯となる棒にバウムクーヘンの生地がそろったらいよいよバウムクーヘンを焼き上げていきます。

炭焼きバウムクーヘンの焼き方のポイントは火力と棒の回し方にあります。

炭火はなるべく強めの火力が必要です。

竹にアルミホイルを巻き付け、オリーブオイルを塗っておきます。それは、アルミホイルをはがしやすくするためです。もちろん、サラダ油でも代用OK。
生地をつける前に、事前にアルミホイルで巻かれた竹を暖めておきます
竹が暖まったら、バウムクーヘンの生地をつけて、お玉の裏などで均一になるように伸ばします。無駄な生地が垂れ落ちてから焼きはじめます。
炭火の上で焼きますが、最初が肝心です。
生地がタレないようにかなり早く回します。生地が固まってきたら、焼き色を付けるために棒をまわす速度もゆっくりで大丈夫。
ここから焼き上がりまでは、「生地をつける→均一に伸ばして→炭火で焼く」の繰り返しです。
バウムクーヘンが完成するまで、時間は1時間〜1時間半ぐらい。時間に余裕があるときでないとできない作業ですね。
ゆっくりと時間をかけて完成しました。
輪切りにすると、美しい年輪があるのがわかりますね。
これぞ見た目も間違いなくバウムクーヘンです!
▽こちらは抹茶味

 

炭火で焼き上げたバウムクーヘンは、周りはこんがりとサクッとした食感なのになかはしっとり炭火の風味がいいアクセント。感動の美味しさでした。

まとめ 炭焼きバウムクーヘンを成功させるポイント!

生地から本格的なレシピで作った炭焼きバウムクーヘンを紹介しました。ずぼらなわたしがキャンプで作るときは、ホットケーキミックスを使った簡単バージョンで作ります!

生地は簡単バージョンにしても時間がたっぷりとかかるので、余裕があるときにのんびりと作りたいと思います。

わたしが炭焼きバウムクーヘンが失敗したのは、以下の3点が原因だということもわかりました。

  • 火力不足
  • 芯の棒の長さが短くて早く回せない
  • 生地をつけたときに均一に伸ばしていない

炭焼きバウムクーヘンを上手に焼き上げるポイントは以下のとおりですね。

炭焼きバウムクーヘンを成功させるポイント
  • 火は強く
  • 芯となる棒は焼台よりも長くし、棒は最初は早くまわすこと
  • 生地をつけたときにお玉の裏などで均一に伸ばす
ルルン
楽しいキャンプライフの参考になれば嬉しいです!
スポンサーリンク