菖蒲ヶ浜キャンプ場は夏でも涼しい!予約・料金など口コミ・レビュー|中禅寺湖畔・奥日光

いろは坂を登りきった先にある中禅寺湖。

奥日光・中禅寺湖畔にある唯一のキャンプ場が「菖蒲ヶ浜キャンプ場」です。
標高が高いところにあるので夏でも涼しいキャンプ場
広々としたサイトは予約をしなくても大丈夫。世界遺産の日光の社寺などの観光の拠点にもぴったりですよ。

この記事のポイント!
  • 菖蒲ヶ浜キャンプ場とは?アクセスは?
  • 予約、料金、荷物の搬入方法は?
  • サイトの紹介、炊事場、トイレ、売店、お風呂は?
  • 買い出しができるスーパー、コンビニは?
  • 釣りや水遊びはできる?カヌーは?
  • 利用しての感想・口コミ

菖蒲ヶ浜キャンプ場とは?奥日光・中禅寺湖の湖畔にある唯一のキャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場
菖蒲ヶ浜キャンプ場

紹介するキャンプ場は、栃木県日光市の中禅寺湖の湖畔にあるキャンプ場です。男体山(なんたいさん)の麓に位置しますよ。

中禅寺湖があるのは、奥日光。日光市街をぬけて、いろは坂を登った先にあります。

▽日光駅から菖蒲ヶ浜キャンプ場まで車で約35分。

途中通るいろは坂は上りと下りで道が別れており一方通行。有料道路ではなく一般道路です。

いろは坂を登りきるとすぐにある湖が中禅寺湖。

菖蒲ヶ浜キャンプ場からのぞむ中禅寺湖
菖蒲ヶ浜キャンプ場からのぞむ中禅寺湖

日本三大瀑布である華厳の滝もすぐ近く。中禅寺湖の湖畔沿いはおみやげショップなどが並んでおり、観光地になっています。

菖蒲ヶ浜キャンプ場のサイトの紹介 フリーサイトのみ 予約不要

菖蒲ヶ浜キャンプ場の主な特徴は以下の通り。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の主な特徴
  • すべてフリーサイトのみ
  • 車の搬入が禁止なので荷物の搬入にリアカーを利用
  • 予約不要
  • ゴミ捨てOK、トイレも広くてきれい
  • お風呂がキャンプ場内にある
  • 売店あり
  • 国立公園として管理されているので、水遊び禁止、ハンモックは養生して…などの規定がある!
  • 高地にあるので夏でも涼しい。目安としては、マイナス10℃ぐらい。

予約は不要、チェックイン、チェックアウト時間は?

菖蒲ヶ浜キャンプ場のテントの利用の事前予約は不要
予約が必要なのはバンガローのみです。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の料金は?

料金は人数ごとに1人1泊いくらという料金体系です。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の料金
  • 大人(1人/泊) :1000円+税
  • 小人(3才~小学生まで) (1人/泊):800円+税
  • タープ・大型テント1帳/日 :1500円+税

大人2人、小学生3人で2連泊した我が家は、

  • 大人1000×2人×2泊
  • 子ども800円×3人×2泊
  • 大型テント料金1500円×2泊

この計算で、合計12,744円でした。

 

チェックイン・チェックアウトの時間は?

菖蒲ヶ浜キャンプ場のチェックイン・チェックアウトの時間は以下の通り。

  • チェックイン・・・午後1時~ 最終受付は20時
  • チェックアウト・・・午前11時

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場の混雑状況 連休・お盆などは混雑覚悟

訪れた7月の連休は天気もよくまさにキャンプ日和でした。夏でも涼しいキャンプ場ということで、夏場の週末、夏休み期間中は混雑が予想されます。

訪れた日は、チェックイン時間の13時ですでに駐車場は満車、チェックインの手続きやリアカー待ち時間あり、サイトもかなり埋まっていました。混みそうな日は、ある程度予想して訪れたほうがよさそうですね。駐車場が満車のときは離れた場所にある駐車場を案内してもらえます。

営業期間は?

菖蒲ヶ浜キャンプ場の営業期間は、5月1日~10月末まで。シーズン中定休日はありません。

林間学校など団体が利用する日もあります。団体が入る日は菖蒲ヶ浜キャンプ場の公式Facebookページで案内があるので、事前にチェックすることをおすすめします。

夏でも涼しいって本当?

訪れた日は、酷暑で各地で40℃近くの気温を記録した日でした。栃木県でも日光市で35℃、宇都宮市で37℃。暑さを心配しましたが、菖蒲ヶ浜キャンプ場がある場所は標高1200メートルほどの場所

中禅寺湖の気温は、外界と比べてだいたい、マイナス10℃ぐらいと考えていいと思います。この日の中禅寺湖の最高気温は25℃。日中でも涼しく、夜は少し冷えるぐらいでしたよ。

真夏でも長袖やフリースなどが必要、春や秋はしっかりと防寒対策が必要です。

夏でも涼しいキャンプ場は最高ですね!

サイトはフリーサイトのみ 車の進入禁止、荷物の搬入はリアカーで!

キャンプ場はテントサイトはフリーサイトのみ。オートサイトはありません。場内へ車の侵入が禁止で、荷物の搬入はすべてリアカーで行う必要があります。

駐車場からサイトまでは約200メートル以上。サイトは横に広がっているので、テントの設営場所によってはそれなりの距離があります。湖畔近くのサイトは遠いです。

 

我が家はリアカーを1台借りたほか持参のキャリーワゴンを利用しました。

▽我が家が利用しているキャリーワゴン。1台あると便利ですよ。

▽奥側に駐車場、手前の方にキャンプ場の入り口があります。

 

駐車場は、混雑する時期は満車になります。訪れたときも7月の連休だったので、チェックインの11時に訪れてもすでに満車でした。しかし、係の人の案内に従い、混雑時でも荷物の搬入・撤収のときは駐車場に横付けして荷物の出し入れをすることができますよ。満車のときは、車は少し遠い竜頭の滝の臨時駐車場に停めることになります。

リアカーも台数が限られているので、混雑時は順番待ちも発生します。
リアカーの貸出、駐車場の車の出し入れはとても管理されていました。テントを乾かしながらリアカーを確保するということができないように、アナウンスや係の方の見守りが徹底されていました。

菖蒲ヶ浜キャンプ場のサイトの紹介

テントを設営するサイトは、芝地のサイト、湖畔近くの砂地のサイトなど別れています。

▽7~8月限定で、入り口すぐの芝生のスペースもテントサイトとして開放されていました。

▽我が家は、入り口すぐの芝生のスペースに設営しました。反対側には湖が見える位置です。

 

▽キャンプ場内にかかっている吊橋。炊事場やトイレ、売店は吊橋を渡った先にあります。

 

▽吊橋の奥のテントサイト。

 

7月の連休中だったので、かなりびっしりとテントが張られていますね。

 

さらに進むと湖畔近くのサイトがあります。

 

湖畔近くは眺めもいいですが、砂地のサイトです。入り口からもそれなりに距離がありますよ。

ほかにも、キャンプファイヤーのスペースを囲むようにテントサイトがありました。

売店 お風呂あり 売っているものは?

▽こちらの建物が売店です。キャンプ場の吊橋を渡ってすぐのところにあります。

 

入り口に自販機が2台ありましたよ。

売店の中の様子。

▽売店で販売されているものは、カップラーメン、缶詰、調味料、お菓子などに、

▽テッシュペーパーやシャンプー、リンスなどの洗面用品、

▽炭や薪も販売されていました。

売店の奥にはお風呂もあります。大人540円、子供(3歳~小学生)が432円。

シャンプー・リンス、タオルは自分で用意する必要があります。

我が家は、近くにある奥日光の元湯温泉の日帰り入力を利用しました。Yahoo!Japanが運営するクーポンサイト、デイリーPlusを利用したら大人1000円の入浴料が500円になったのでお得でしたよ。

デイリーPlusは下のリンクから登録すると、約2ヶ月間は利用料が無料になります。(通常は1ヶ月間のみ無料)登録したその日からクーポンが使えますよ。
映画を見るとき、お出かけする前や、夏休みの期間だけなどサクッと登録するのもおすすめです。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の炊事場 トイレ トイレは広くてきれい!

炊事場やトイレの情報です。

▽広々としたテーブルと椅子がある東屋やBBQコーナーがあります。その奥にあるのが炊事場。

キャンプ場の規模が大きいですが、炊事場は広いので、時間帯によっては混雑することもあります。

炊事場とは別に洗面専用の水場もありましたよ。歯磨きや顔を洗うときはこちらですね。

▽トイレは個室の数が多く、洋式のトイレもありきれいで、子連れでも安心して利用できます。

菖蒲ヶ浜キャンプ場のゴミは分別の上、捨てられる

キャンプ場にゴミ置き場があり、ゴミは捨てることができます。場所は炊事場の隣。

分別が必要で、可燃物、生ゴミ、ビン、カン、ペットボトル、ガス缶にわけて捨てます。BBQでつかった網を捨てる場所もありましたよ。

ゴミを持ち帰りしなくていいのはありがたい!

菖蒲ヶ浜キャンプ場の決まりごと 釣り、石投げは禁止、水遊びもだめ、カヌーはOK

 

中禅寺湖や川は禁漁区です。釣りはできません。
湖、川での遊泳や入水、投石は禁止されています。石切りをしようと張り切っていたので、子どもは少し残念そうでした…。

カヌーは可能。たくさんのカヌーが早朝から湖に浮かんでいました。カヌーをやる方には絶好の場所ですね。

 

ハンモックなど木にロープを巻き付けるときは、木を養生する必要があります。我が家はダンボールを巻き付けてその上にロープを結びました。

焚き火は直火は禁止。炊事場、たき火台、BBQコンロなどを使えばOKです。

買い出しは?スーパやコンビニはある?

菖蒲ヶ浜キャンプ場がる中禅寺湖畔には、おみやげショップや食事処、ホテルなどが並んでいて観光地として賑わっていますが、スーパーやコンビニはありません。

日光市の中心部にはスーパーやコンビニがありますが車で30分ほど。いろは坂を上り下りする必要がありますね。

我が家は2泊分のすべての食材をすべて持参しました。

お風呂に訪れたときに発見しましたが、車で15分ほどの奥日光元湯温泉の「おおるり山荘」にコンビニの「ヤマザキショップ」がオープンしていました。普通のコンビニの縮小版のようなショップですが、売店にはない買い忘れがあったときに利用できそうです。

我が家はこのお店で爪切りなどを購入しました。

菖蒲ヶ浜キャンプ場を利用しての感想・口コミ

訪れたときが7月の連休初日。
訪れた時間が、チェックイン時間の13時頃と荷物の搬入でかなり混雑している時間帯でした。

手持ちのキャリアとキャンプ場のリアカーを借りて数百メートルの距離を2往復。荷物の搬入後は、車は遠くに止めなくてはいけない…と設営まではかなり大変でした。
料金も2泊で1万2千円ちょっとで我が家では高いほう。
これは、リピートはないかな…と最初に思った正直な感想。

しかし、設営後テントでのんびりしているとなんとも居心地がいい。
目の前に湖が広がる美しい景色。気持ちがいい林間のサイト、圧倒的なロケーションの素晴らしさ。
さらに嬉しいのは、真夏に訪れても涼しいこと。
涼しいからか、訪れたときは、蚊などの虫もいなかったです。
管理人さんが数名いて、キャンプ場がきちんと管理されていました。

荷物の搬入の大変さを差し引いてもリピートしそうです。
戦場ヶ原先にある奥日光元湯温泉のところにも一つキャンプ場があり、見学してきましたが、居心地の良さは抜群に菖蒲ヶ浜キャンプ場が良さそうです。

次回は、秋深まる9月か10月に訪れたいと思いつつ。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の基本情報

菖蒲ヶ浜キャンプ場の基本情報です。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の近くの観光スポット、一緒に訪れるなら

菖蒲ヶ浜キャンプ場の近くのスポットを紹介します。

  • 竜頭の滝…徒歩10分位
  • 戦場ヶ原…車で10分
  • さかなと森の観察園…徒歩5分
  • 華厳の滝、日光自然博物館…車で10分
  • 奥日光湯元温泉…車で13分

菖蒲ヶ浜キャンプ場近くのグルメ情報

菖蒲ヶ浜キャンプ場近くのグルメ情報は以下のボタンからどうぞ

他のキャンプ場の情報はこちら

当ブログで紹介している他のキャンプ場の情報はこちらから

しょうの代理 ルルン
キャンプ場選びの参考になれば嬉しいです!
スポンサーリンク

気に入ったらぜひぜひシェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ

twitterでしょうをフォローする

▽まいにちキャンプ!のいいね!でキャンプ場の口コミ・感想、ファミリーキャンプの情報を受け取る

運営ブログ

▽しょうラヂオ。

北海道や栃木や関東周辺や子連れお出かけスポット、子連れ旅、登山、子育ての情報を発信してるブログ。月間37万PVを達成!